トップへ » 当院が大切にしていること » 症例 » 矯正歯科治療の症例6 (15歳 女性) 幕張本郷在住

矯正歯科治療の症例6 (15歳 女性) 幕張本郷在住

【症例】
15歳の女の子
八重歯が気になる
治療期間6年

◆2010年
矯正症例
下へ
◆2016年
矯正症例

【エピソード】
彼女は八重歯が気になり、高校生から当医院の取り外し式矯正を開始し、ようやく就職前に治療が終了しました。

治療途中よく噛めない時期があり、一時装置を外してもらって、よく噛む習慣や口の周囲筋や舌の力を活性化させる、あいうべ体操をしてもらいました。その甲斐あって、きれいな歯並びになりました。

このように、装置を外してる時間も、よく噛むための歯並び獲得には、とても大切な時間となります。


トップへ » 当院が大切にしていること » 症例 » 矯正歯科治療の症例6 (15歳 女性) 幕張本郷在住


コールバック予約