トップへ » 院長紹介・経歴 » 虫歯を治すのではなく、虫歯にならない治療がしたい

虫歯を治すのではなく、虫歯にならない治療がしたい

院長みなさんは、歯医者と聞くとどのようなことを想像されるでしょうか?「痛いのかな?」、「歯を削られるのはイヤだな」など、歯医者に行くのはあまり好きでない方も多いかと思います。

私も小学生の頃、歯医者さんに行くのが好きではありませんでした。通っていた歯医者さんは麻酔をしてくれるのですが、それでも治療は結構痛くて。家に帰って、治した歯を鏡で見ると、白かった歯が銀色に輝いていてショックを受けたことを覚えています。

治療する側の歯科医となって感じたのは、「虫歯や歯周病を治すのではなく、病気にならない治療をしたい」という想いでした。
 →昼間外す矯正・詳細はこちら(幕張ドルフィン歯科矯正サイト)

予防歯科によって、患者さんとごいっしょに、患者さんの健康な歯を守っていきたい。それは、こどもの頃に歯の治療で感じたショックが原点なのかも知ません。

今では、私たち幕張ドルフィン歯科クリニックに出会ってくださった方が、健康な歯でまた会いに来てくれるのが楽しみです。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 虫歯を治すのではなく、虫歯にならない治療がしたい


コールバック予約