2011年6月 5日 « トップへ » 2011年7月 4日

2011年7月 1日

矯正歯科治療の症例5 (26歳 男性) 習志野市在住

【症例】
26歳の男性
2年で治療を完了した成人症例


◆2012年
矯正症例
下へ
◆2013年
矯正症例

【エピソード】
小学校時代に矯正相談されていますが、抜歯をする必要があるとの説明を受け
それがいやで、今まで歯並びのことは諦めていたそうです。
大人になってから、当医院の抜歯をしない取り外し式の矯正があることを知り、
今まで気になっていた出っ歯の治療を希望されました。
このように成人であっても、一日8時間以上の装置の装着を守っていただければ、
早期に治療が終了する場合もあります。

矯正歯科治療の症例6 (15歳 女性) 幕張本郷在住

【症例】
15歳の女の子
八重歯が気になる
治療期間6年

◆2010年
矯正症例
下へ
◆2016年
矯正症例

【エピソード】
彼女は八重歯が気になり、高校生から当医院の取り外し式矯正を開始し、ようやく就職前に治療が終了しました。

治療途中よく噛めない時期があり、一時装置を外してもらって、よく噛む習慣や口の周囲筋や舌の力を活性化させる、あいうべ体操をしてもらいました。その甲斐あって、きれいな歯並びになりました。

このように、装置を外してる時間も、よく噛むための歯並び獲得には、とても大切な時間となります。


2011年6月 5日 « トップへ » 2011年7月 4日


コールバック予約