2011年7月 1日 « トップへ » 2011年7月 5日

2011年7月 4日

おすすめリンク集

日本ヘルスケア歯科学会
日本ヘルスケア歯科学会はこれまでの歯科治療ではなく、健康を守り育て、発症前に病気をコントロールする歯科医療を普及させるため、研究・研修、制度や環境の整備、啓蒙活動を行っています。

歯を抜かない取り外し式装置による歯科矯正(SH療法)
当医院の行っている取り外し式の矯正です。見た目だけではなく、頭痛、肩こり、睡眠時無呼吸症候群の改善の可能性が高い矯正です。

高純度活性化HClO パーフェクトペリオ
今テレビで話題のパーフェクトぺリオです。 2010年より当医院でも販売していきます。

幕張情報ブログコミュニティ「マクスタ」

矯正歯科ネット

虫歯を治すのではなく、虫歯にならない治療がしたい

院長みなさんは、歯医者と聞くとどのようなことを想像されるでしょうか?「痛いのかな?」、「歯を削られるのはイヤだな」など、歯医者に行くのはあまり好きでない方も多いかと思います。

私も小学生の頃、歯医者さんに行くのが好きではありませんでした。通っていた歯医者さんは麻酔をしてくれるのですが、それでも治療は結構痛くて。家に帰って、治した歯を鏡で見ると、白かった歯が銀色に輝いていてショックを受けたことを覚えています。

治療する側の歯科医となって感じたのは、「虫歯や歯周病を治すのではなく、病気にならない治療をしたい」という想いでした。
 →昼間外す矯正・詳細はこちら(幕張ドルフィン歯科矯正サイト)

予防歯科によって、患者さんとごいっしょに、患者さんの健康な歯を守っていきたい。それは、こどもの頃に歯の治療で感じたショックが原点なのかも知ません。

今では、私たち幕張ドルフィン歯科クリニックに出会ってくださった方が、健康な歯でまた会いに来てくれるのが楽しみです。

口の中だけではなく、身体全体を健康にしてあげたい

口の中だけではなく、身体全体を健康にしてあげたい虫歯や歯周病の治療が終わったら治療は終了、ではありません。

たとえば、虫歯を治療しても、虫歯になりやすいライフスタイルを変えていかなければ、また虫歯になってしまう可能性は高いのです。

虫歯や歯周病になってから治すのではなく、病気になる原因を減らしていく予防歯科を、幕張ドルフィン歯科クリニックではお勧めしています。

当クリニックでは、虫歯・歯周病になりにくい食生活への改善や、正しいブラッシング、ストレスの少ないライフスタイル提案など、患者さん一人ひとりに合わせた健康へのアドバイスをさせていただきます。

お口の健康を考えることは、全身の健康を考えること。そして、あなたの健康を守ることは、ご家族やまわりの人の笑顔を守ることだから。

幕張の街が健康な方の笑顔であふれるような、地域一番の予防歯科をめざしていきたいですね。

プロフィール

プロフィール幕張ドルフィン歯科クリニック/ 院長米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局
※この時期、歯を残すためになぜ削らなければいけないのか自問自答

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任
※依然として、治療重視の歯科医療に疑問を感じる

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業
※このころより歯を削らないテクニックのある歯科医師になることを決意

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会
※ 熊谷先生の虫歯や歯周病は、100パーセント防げるという言葉に感銘

2005年 東京ヘルスケアグループ入会
※予防歯科を実践している仲間たちとビジョンを語り合う

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)
※ 現在、予防歯科で大切な歯科衛生士の確保に奔走中

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン

【資格等】
日本ヘルスケア歯科学会会員
ピーオーオーシステムデンタルアカデミー会員
東京ヘルスケアグループ
日本顎咬合学会会員
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
SHTA会員
パーフェクトペリオワールドクラス会員

院長の自分史

院長の自分史1964年4月22日、東京の小岩町に生まれる。父は中野で耳鼻咽喉科開業医を、母は、小岩の実家で洋裁教室を開業していた。

当時の関取、若秩父のように太っていたので若ミルクと親から言われていた。

一年後、妹の智月誕生、幼少時代は、一緒によく遊んでいた。
【0歳 母親に抱かれて】

院長の自分史1971年4月、下小岩小学校入学。幼稚園時代から現在のスリムな体型となり、背も整列するといつも後ろのほうにいた。一年生より書道教室に通い、中学まで続き、書道5段となる。他にも水泳、野球など運動の大好きな少年時代を過ごす。ただ、勉強をした覚えはまったくなく、成績も下から数えたほうが早かった。

小学校5年の頃、図書係となったが、図書館の本の整理を怠り、いじめにあう。自分のわがままからのいじめであり、反省をする。
【小学校時代 写真館にて】

院長の自分史1977年4月、小岩第五中学校入学、最初、軟式庭球部に所属し、キャプテンに選ばれたが、どういうわけかしり込みしてしまい、退部してしまう。
【中学校時代の友達と】

中学2年の頃に、再び自分のわがままからいじめにあう。
この頃、よく聴いたレコードは、ビートルズとクラシックであった。クラシックコンサートには、よく友人といき、特にカラヤンは、印象深い。合唱部にも所属し、コンサートにも参加。

院長の自分史1980年4月、東京都立本所高等学校入学、ここではバスケットボール部に入部。本当は硬式テニス部に入りたかったのだが、この学校にはなく、親の勧めでバスケットをすることになった。
【高校時代、バスケット部の夏合宿にて】

実際やってみると、練習もハードでいっこうにうまくならず、合宿では、脱水状態に陥ってしまう経験をする。3年になってようやくうまくなった矢先、同級生が受験という名目で止めていき、自分も自動的に退部する。

高校3年の頃、一時期、不良化するもなりきれずに卒業を迎える。
幼少の頃より、医者であった父親に(よっちゃんは、将来、医者になりなさい。)といわれ続けられていたが、医者になるほどの学力もなく、受験をせずに、そのまま予備校通いとなる。

院長の自分史2年間の予備校生活の後、1985年4月、鶴見大学歯学部に入学。
念願の硬式テニス部に入部し、テニスに明け暮れる6年間を過ごす。勉強もようやく本腰を入れ、充実した学生時代となる。大学時代には、クラス委員とテニス部では会計を、6年生の時には国家試験対策委員会計監査として活躍する。
【テニス大会にて】

テニス部では、5年生のときにようやく正レギュラーとなったが、試合には負けることが多かった。特に印象深かったのは、夏の歯学体の団体戦で僕に勝敗が掛かったときに一回戦では奇跡的に勝利することができたが、2回戦目でも僕に勝敗が掛かり、そのときはあっけなく負けてしまった。

その悔しさから、ベンチで泣いてしまい、それを見た先輩や同輩達が一緒に泣いてくれたことが今でも忘れられない。

卒業試験では、一次試験に落ちてしまい、一念発起して1ヶ月で30点近く全科目の点数を上げ、二次試験で合格した。生化学の教授から(これほど点数をあげた者は学年で君しかいない。)とお褒めの言葉をいただいた。

この勢いで、国家試験も合格し、晴れて歯科医師となる。

1991年4月、鶴見大学歯学部保存学教室入局。この科の教授が父と大学時代、同期だったためお世話になるが、研究発表の約束を果たすことなく2年間の研修を終えてしまい、今も心残りとなっている。

1993年、両国の結婚相談所へ行き、運命の人、悦子と出会う。当時彼女は24歳、僕は29歳で出会ったときから気が合い、交際することに。

院長の自分史茨城の日立で生まれ育った彼女は、美人でありながら茨城弁というギャップがとても魅力的であった。

1年間の交際後、結婚。東京は葛飾区のお花茶屋のマンションを父との共有名義にて購入。
【悦子との新婚旅行にて】

院長の自分史1996年4月、医療法人健和会 マリン歯科クリニック勤務、分院長就任。

院長の平嶋先生には、予防の価値観やインプラントを教えていただき、今でも相談に乗っていただけるメンターの1人である。
【平嶋先生と】

1997年2月14日、悠太朗誕生。医局で日立の病院から誕生の一報を聞いたとき、とてもうれしかったことを覚えている。

院長の自分史22歳の頃より神経症でカウンセリングに通っていた悦子は、薬を常用しており、悠太朗には、母乳による影響を懸念して、粉ミルクで育てることとなる。
【悠太朗0歳のとき】

院長の自分史当時は、愛車ミニクーパーに乗っていたが、ある日車で、3人でディズニーランドに向かう途中、当時3歳の悠太朗がもどしてしまい、悦子が大きな声を上げたばかりに僕が後ろを振り返ったとたん、前のトラックに衝突。変わり果てた車になりながらもディズニーランドへ向かう。

ディズニーランドは、結婚前、結婚後と何度も遊びに行った思い出の場所。
【悠太朗3歳のときディズニーランドにて】

1998年11月、大学内のテニスのダブルストーナメントで優勝、シングルスでも草トーナメントでいい成績を残せるようになる。学生時代よりレベルアップしたことを実感する。

院長の自分史2001年5月、幕張ドルフィン歯科クリニック開業。開業後の2年間は、とても苦しく半年ごとにスタッフが辞めていき、赤字経営が続き、2代目となる車のBMW3を売却。
それでも暖かい家族に支えられて前に進む。
【幕張ドルフィン歯科開業、宮尾すすむ氏と】

院長の自分史2005年5月、東京ヘルスケアグループ入会
すでに予防歯科を構築している仲間と勉強をしていくなかで、自分の医院も徐々に予防歯科らしくなってきたことを実感する。
【東京ヘルスケアグループの仲間と】

院長の自分史2005年12月12日、父死亡。享年74歳。2年前に心臓病の手術をしたが、退院後、楽天的な父は、安静しなくてはならない時期に旅行などへ行き、ある日自分の医院内で術後の傷より大出血、そのまま帰らぬ人となった。
【生前の父親と】

父は、僕の学費やお花茶屋のマンションローン返済のための借金を銀行から繰り返し、自分の医院も荒果てた状態で最後を遂げてしまった。

僕は、そんな父親を情けなく感じるが、それ以上に感謝もしている。僕を医学の道へ導いてくれたことと、一度思い立ったら一歩も引かない情熱は父親譲りである。

2006年3月29日、悦子死亡。享年37歳。以前より神経症であった彼女は、お花茶屋のマンションで上の階の方の悪口が聞こえると訴えていたが、神経科の主治医からは、(奥さんと結婚したことは、運命と思ってあきらめなさい)とまで言われていた。

そのことから逃げるように2005年6月に千葉の大久保へ引っ越し、これからというときにあることがきっかけで、悦子は自らの命を絶ってしまった。

同時期に4年間、働いていただいた唯一の歯科衛生士も退職され、これからという時に、大きな痛手を受けることとなった。

同年4月には、待望のメインテナンスルームが完成したが、最愛の妻や歯科衛生士のいない現実に僕は、毎日涙を堪えながら診療をしていた。しかし、6月になると待望の歯科衛生士が同時期に2名も入り、ようやく予防歯科の体制が整った。

大きなものを失うと同時に大きなものを得ることができる、これが人生なのかと感じ得ずにはいられなかった。

院長の自分史同年7月ジェームス、スキナーの成功の9ステップセミナー初参加
連続4日間の自己啓発セミナーに参加したことによって多くの学び、感謝、感動、心友を得ることができた。この経験は、僕にとって何事にも変えられない財産となった。
【メガイベントのジェームススキナー氏と】

2006年12月~2007年4月
日本メンタルヘルス協会のカウンセリング基礎コース受講
衛藤信之先生の人柄に惚れて、受講を決断したが、心理学を学べば学ぶほど心の問題ほど重要なことはないと気付く。他人と過去は変えられない、変えることができるのは自分と未来だけ。

この言葉は、僕にとってとても意味のある言葉となっている。

2007年5月成功の9ステップセミナー再受講
成功と幸せは、同じではなく、いくら物質的に豊かになろうとも、それ自体は重要なことではなく、いかに心の底から幸せを感じられるかが大切なことと気付く。

2007年6月レイキヒーリングセミナー受講
これは、日本発祥の代替医療で大正時代に手当て療法といわれていたが、国外で最もポピュラーなもの。今後、レイキヒーラーとして、人の役に立てればと考えている。

2007年7月道幸武久氏の加速成功実践塾受講
去年の7月の9ステップセミナーに参加されていた方に再会し、だいぶ変わったと言われた。その方は、世界第8位の空手家で、事業でも成功されていることを初めて知った。

2007年9月ジェームス、スキナーのメガイベント参加
連続8日間のセミナーで平均睡眠時間3時間という過酷なものだった。グループ制のなかで、過酷な演習を勝ち取り、成功体験をしていくなかで、与えることの大切さを学んだ。

世界各国のビッグネームを外部講師としたこのセミナーで学び、自分自身をさらに成長させていった。

院長の自分史同年、10月日本メンタルヘルス協会修了書授与
まだ、自分がこの修了書をいただけるほど、人に対して与えているとは思っていない。しかし、この一度しかない人生を人のために尽くそうと今心から感じている。
【日本メンタルヘルス協会修了式の衛藤氏と】

幼少時代から今に至るまで、多くの挫折や困難、小さな成功体験を繰り返す中で、一生に一度しかないこのかけがえのない日々を生かされていることに大変感謝している。

決して1人では生きてはいけないことを事あるごとに実感してきた。

人生は出会いと別れでできていることは、どこかで聞いたことがあるが、これほどまでに別れがつらく悲しく、その反面出会いは、本当にすばらしいものなのか。

これから残りの人生も、息子やドルフィンスタッフそして多くのセミナーで知り合った心友とともに歩んでいくが、どんな困難や挫折をもすべて、受け入れていきたい。

生れ落ちたときから死へと向かっていくなかで、今この瞬間生かされていることに感謝し、魂を向上させていくことこそが人生の目的であることを悟ったのだ。

私の人生の目的は
愛する人たちと永続性のある予防歯科を築くことである。

2006年の春、最愛の妻悦子を失った失意からようやく立ち直った僕は、自分自身の人生について深く考えるようになった。しかし、多くの書籍を読み、自己啓発セミナーに参加しても心の奥底に、ぽっかりと穴が空いた状態は続いていた。

また、人を好きになれるだろうか?

そんな疑問を抱きながらも、1年後の悦子の命日に毎日流した涙の質が変わったような気がした。それ以来、僕は再婚を意識し、行動に移していった。一人息子の悠太朗やこれからの自分の人生のために。

だが、子持ちで前妻が自殺という形で死別した男と結婚しようという女性に出会うことは、難しかった。時には、ロシアの女性とお見合いしたこともあったが、あっさりと振られてしまった。

2009年の春、ある再婚サイトから気になる女性とお会いすることとなった。彼女は、中国籍で日本人の旦那様と死別されていた。それも僕の妻と同時期に闘病の末、病死された。彼女も失意を感じていて、うつ状態にもなったと聞いた。九州から神奈川県の介護施設に職場を変えて、認知症の老人相手に一生懸命に働いているとのことだった。

院長の自分史過去に最愛の人を亡くすという同じ悲しみを抱えている彼女に僕は、心が惹かれていった。僕は、彼女(慧麗)との結婚を決意し、お正月には母に紹介した。

2010年の夏、2人だけのフォトウェデイングを挙げた。その年の秋、慧麗が妊娠した。当初、切迫流産の危機もあったが、何とか乗り切り、安定期へと入っていった。
【慧麗とのフォトウェデイング】

2011年3月11日、東日本大震災が発生。当医院も地盤が液状化し、建物自体が傾斜し、今後の診療が不可能となってしまった。震災当日は、東京の自宅まで自転車で2時間かけて帰った。多くの方々がそうであったように、僕も家族の安否が気になった。

もう、家族を失いたくない。ただ、その思いだけであった。慧麗や悠太朗の無事を確認し、母の安否を気にして実家にも駆けつけた。母も無事であった。報道では、津波で多くの人が命を失ったこと、家族を失い、一人きりになった人の映像が流されていた。

とても悲しくなり、慧麗の不安をよそに家にあったミネラルウォーターをすべて支援物資として送ってしまった。ドルフィン歯科は、なくなってしまったが家族やスタッフが無事であったことに感謝した。

しかし、東北の方々のことを思うと、その悲しみを少なからず理解しているだけにいつも胸が痛む。

5月23日、午後2時30分、慧人(けいと)誕生。
震災時、お腹の中で驚いた慧人は、逆子の状態となりそのまま戻らず帝王切開で出産。このような大変な時期に生まれてくる命に僕は、ただ感謝した。

震災と同時期に移転を決意し、多くの方々のご協力をいただき、7月にリニューアルオープンさせていただいた。人は決して一人では生きてはいけない。仏陀は、このことを因縁生起という言葉で伝えた。

悠太朗は、現在中学3年生、卓球部のキャプテンとして活躍している。慧麗は、40歳という高齢で出産し、現在育児に奮闘中。母は、齢80であるが、毎日自転車での買い物やお茶のお稽古を楽しんでいる。

僕も家族やスタッフとともに復活したドルフィン歯科で第二の人生を歩んでいきたい。最後に東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
2011.6.30

受付

受付

ご予約の相談はもちろん、治療中の疑問・質問なども承っております。どうぞお気軽にお尋ねください。また、隣には歯ブラシや、虫歯菌や歯周病菌を殺菌させる効果のある口腔機能水(パーフェクトペリオ)など、デンタルグッズを販売しております。虫歯予防に役立ててください。

ディスプレイ

ディスプレイ

当院自慢のディスプレイスペースです。オブジェなどをあしらい、ほっと心が和むようなイメージを演出しています。

待合室

待合室

優しく陽の光が差し込む、明るい待合室です。ゆったりと座れるソファや、ウォーターサーバーを設置し、ホッと心が和む空間を演出しています。待ち時間の緊張も、きっとほぐれることでしょう。

コンサルティングルーム

コンサルティングルーム

普段なかなか言いにくい悩み・心配・不安なども、カウンセリングルームにてじっくり聞かせていただきます。料金や期間のことなど、お気軽にご相談ください。

キュアルーム

キュアルーム

プライバシーに配慮した半個室の診療室です。隣を気にすることがないのでリラックスして治療を受けることができます。言いにくい口元のコンプレックスなども、お気軽にご相談ください。

ケアルーム〜メインテナンスルーム

ケアルーム

白を基調にしたスタイリッシュなデザイン。そして、通いたくなるインテリア。来院された多くの方が、サロンのような雰囲気に驚かれます。また半個室の治療台ですので、プライベート診療も可能です。

キッズスペース

キッズスペース

当クリニックでは、お母様が安心して治療ができるように、チャイルドコーナーを設置しております。さらに、お子様が歯科医院を楽しいものと思っていただき、歯の予防処置にきていただけるような環境としてもご利用いただいております。

口腔内カメラ

口腔内カメラ当クリニックでは、虫歯や歯周病の説明に口腔内カメラを使用しております。特に歯と歯の間の虫歯は、外観上、確認することが困難なため、説明しにくいところがあります。

レントゲン所見においても、その虫歯が、大きくない限りは、明確には写りません。10の説明よりも実際の虫歯の映像をご覧いただければ、ご納得されるはずです。

電動麻酔器 / 表面麻酔剤

電動麻酔器以前に比べて麻酔の痛みは、この表面麻酔剤や電動麻酔器によって軽減されました。電動制御により、麻酔流量や速度のコントロールを行い、麻酔による痛みを極力最小限に抑えることが可能です。

注射針の傷みは、ゲル状の表面麻酔剤により、軽減いたします。ただし、麻酔前から不安のある方には、笑気吸入鎮静法により、不安感の軽減を計らせていただきますので、どうぞ安心してご来院ください。

拡大鏡(サージテル)

拡大鏡歯科の診断、治療は口腔内の小さな部分を見るため、より精密さが要求されます。歯科医師として経年的にも目を酷使するため、視力も弱まり、患者さんにより良い治療をすることも困難となってきます。

拡大鏡は、そのような限界を補い、さらに今まで見えなかった部分をより鮮明にするものであり、今後、歯科医師にとって常識とされるアイテムとなるでしょう。

アロマテラピー

アロマテラピー「アロマ(aroma)」とは「芳香」、「テラピー(therapy)」とは「治療」のこと。すなわち、「アロマテラピー」とは、香りによる健康法のことを指します。たとえば、疲れたときに花屋の前で香りをかぐと、なんとなくホッとした気分になったり、気分が悪いときはスゥッとする香りをかぐと、からだがシャキッとしたり。

香りには、心をリラックスさせたり、リフレッシュさせたりする力があるのです。人間は古来から、大自然の植物の持つ力をおおいに活用してきました。当クリニックでは、アロマテラピーにより、皆様のリラクゼーションを計っております。

飲料用アロマ フラワーレメデイ

最近、注目を集めているフラワーレメデイはイギリスの汚染されていない自然環境で有機的に育った植物から作られています。その効果は、否定的な考えや態度、行動を前向きなものへと徐々に変化させていくことにあります。

リカバリーレメディ

リカバリーレメディショックや苦痛、強いストレスなど危機を感じたり、突然、不安に襲われたときなどの緊急時に効果を表します。当クリニックでは、術前より緊張感のある方にこの飲料アロマを滴下したミネラルウォーターを飲んでいただいております。

自分の歯のように噛めるインプラント

ご自分の大切な歯を失ってはじめて、歯の大切さに気付かれる方も多いようです。歯を失ったときに考えられる治療法には、【ブリッジ】、【入れ歯】、【インプラント】があります。当クリニックでは、【インプラント】をお勧めしております。

インプラント

このページではインプラント治療についてご紹介します。

【当院のインプラントの特徴】安心して受けられる5年間保証

5年間保証●術後5年間の無料保証があります。

はじめてインプラント治療を受けられる方にも、安心していただけますように、当クリニックのインプラント治療は、術後5年間の無料保証をしております。

この保証は、定期的にメインテナンスを受けていただく患者さんに対して、通常の使用で破損や脱落、不適合などが生じた場合に、無料で再治療を行わせていただくものです。

保証の詳細に関しましては、カウンセリングの際にお相談ください。

【当院のインプラントの特徴】上あごの骨が薄い人にもインプラントを

当院のインプラントの特徴●他院でインプラントを断られた方もご相談を

「上あごの骨が薄いので、インプラント治療ができない」と他の歯科医院で断られた経験のある方もいらっしゃるかと思います。

当クリニックでは、サイナスリフトと呼ばれる、上あごの骨の再生手術を行っています。このサイナスリフトにより、上あごに充分な骨を再形成し、インプラントを埋め込むことが可能です。

治療期間や、サイナスリフトが受けられるかは、お口の状態によって異なりますので、ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。

3つの治療法の違い

ブリッジ
ブリッジ抜けてしまった歯の両隣の歯を削って金属で固定する治療法です。つまり、失った歯の噛み合わせを補うために、虫歯でもない健康な歯を削ることがデメリットと言えます。

ブリッジの場合、削った歯にも負担がかかり、寿命が短くなってしまうのです。また、一番奥の歯を失った場合は、ブリッジで治療できません。

入れ歯
入れ歯一番安く、手軽に受けられる方法ですが、デメリットが一番多いのも入れ歯です。特に人工物ですので、異物感が強いということがあげられます。

総入れ歯の場合、食べ物の味や熱が伝わりにくくなることも特徴です。また、顎の骨が無くなっている方の入れ歯ですと、非常に不安定な状態となります。

部分入れ歯の場合も、歯に引っ掛ける金具を使用するため、見た目にもいいとはいえません。さらに金具をかけられた歯は、大きく揺らされるため寿命も短くなります。

インプラント
インプラントインプラントは、歯が抜けてしまった部分の顎に、生体親和性の高いチタンなどでできた人工歯根を直接、埋め込む治療法です。人工歯根の上に差し歯を装着し、自然な見た目をつくることができます。

ブリッジのように天然の歯を削ることもありませんし、入れ歯のように針金で歯を引っ掛けることもありません。したがって、他の歯の寿命を損なわずに、ご自身の歯を守ることにつながるのです。

さらにインプラントは、食べ物の硬さや噛み具合を天然の歯と同じくらいに感じることができることが特徴です。入れ歯では味わえなかった食感やおいしさが、若い頃に戻ったかのように蘇ります。

インプラントは安心できる治療法です

インプラントはじめてのインプラントだから不安、という方もいらっしゃるかと思います。

インプラント処置は、抜歯するような恐怖感や痛みはありませんし、処置時間も1~2時間と短時間で済みます。また、腫れや出血も最小限に抑えられますので、術後の心配も無用です。

インプラントってどのくらいかかるの?

インプラントってどのくらいかかるの?費用については、当然気になるところかと思います。当医院では、1本30万円でご提供させていただいております。

入れ歯やブリッジは、長期的には最良の方法とは言えません。また、「1本ぐらい歯がなくても生きていける」と思われる方もいらっしゃるようですが、それも大きな間違いと言えます。

1本の歯を失うことによって、噛み合わせる歯が伸びてしまったり、抜けた部分に隣の歯が倒れこんでしまったり、片則だけで食べ物を噛むことによって生体のバランスが崩れて、頭痛、肩こりの原因となってしまうのです。

歯はご自分の健康や命につながっていることを充分ご理解ください。

人に知られないで矯正治療ができる

人に知られないで矯正治療ができる床(しょう)矯正の最大のメリットは、人に知られないで矯正治療ができる点にあります。

たとえばお子さんなら、写真撮影の日や、大切なイベントの日など、治療中であっても自然な笑顔を演出できます。矯正装置をつけていることによる、いじめの心配もありません。また大人の方なら、営業職・接客業など人前に出る仕事に就いている方も、安心して治療にトライできます。

この床矯正は前歯だけでなく、かみ合わせを改善する治療方法です。また、固定式の矯正で2年で終了するところを、この装置では歯の土台をゆっくりと広げるため、3〜4年程かかります。

とはいえ、夜寝ているときだけ装着することで歯並びを改善できるので、患者さんの負担が少ない矯正装置です。また、一度治療を断念しても、いつでも再スタートできるという点も大きなメリットでしょう。歯並びにコンプレックスがある方、ぜひ一度、当クリニックの矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

矯正治療中も虫歯知らず!?

矯正治療中も虫歯知らず!?矯正中の大きな悩みのひとつに、ブラッシングがあげられます。

固定式の装置は取り外しができないため、ブラッシングがうまくいかず、虫歯や歯肉病になってしまう方がいらっしゃいます(食生活の変化から、最近ではお子さんも歯周病にかかってしまうケースが増えています)。実際、固定式の矯正法を採用している先生は、患者さんの虫歯に対して一番敏感になっています。

しかし、当クリニックの矯正ではそんな心配はいりません。装置を取り外すことで、普段と同じようにブラッシングが可能です。取り外し式の装置を使うことは、虫歯・歯周病を予防できるという点でも、多くのメリットがあるのです。

詳しくは当クリニックの矯正専門サイトをご覧ください

矯正歯科の症例はこちら

歯を美しく、笑顔を美しくする【審美歯科】

虫歯治療などの一般的な歯科治療とは違い、歯の白さや歯並びなど、お口の美しさをつくる歯科医療のことを「審美歯科」と言います。

審美歯科

銀歯や歯の色などの口元の悩みを解消して、より美しい歯と美しい笑顔を手に入れたい方は、ぜひ当クリニックにご相談ください。

このページでは当クリニックの審美歯科治療についてご紹介いたします。

前歯の色が気になる人には【オールセラミック】

●透明感のある美しい歯を
●金属アレルギーも安心

歯の変色は2種類の原因が考えられます。ひとつは、その歯が虫歯や噛み合わせの問題により死んでしまっている。もうひとつは、歯石などによる着色です。

歯石や着色が原因であれば、歯のクリーニングにより改善することが可能ですが、死んでしまった歯については、根の消毒処置が必要です。その後、その歯の審美性の回復を行います。審美性の回復には、歯の漂白やセラミックを被せる処置を行わせていただきます。

オールセラミッククラウンとは?
透明感のある白いセラミック(陶器)を用いて、歯に被せものをする治療法です。主に、前歯に使用されます。金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの心配もなく、自然な歯を再現できます。

オールセラミック

インプラント治療を受けた方の声

60歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
確かに怖かったのと不安が一杯だったが痛みもなく、案ずるより産むが易しであっという間に終了しました。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
術後も心配もなく、何でも良くかめるようになり、インプラントにして良かったです。
友人等にすすめていますが、金額がも少し安くなるといいですね!

72歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
長い間、痛みを体験し(ある日突然)インプラントとは?
ちょっと体験してみようという軽い気持でしたが、二本目の時は力が入り怖かったことが想い出されました。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
日常の歯みがきに気をつけ以前よりも痛みがなく日々楽しく過しています。

64歳 男性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
ちょっと高いのでまよった。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
今は問題なくよかった。
自分の歯と全くかわりない。


56歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
不安は多少ありました。
歯の状態が非常に悪かったので歯が戻るという楽しみもありました。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
歯のかみ合わせも良くなり、食事もおいしく食べられ手術を受けて本当に良かったです。


60歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
歯のかみ合わせが少しずつ前に戻ってきている。
痛み止めをもう少し余分に欲しかった。


43歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
今までなかった部分に歯が入るという希望や期待もありましたし、入れ歯の手入れがなくなることに対してはとても良いと思いましたが、やはり手術でのリスクに対する不安はありました。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
まずは会話中の不便さがなくなりました。
食事中に入れ歯が浮いたりしたこともあり、会食などに行く時などは嫌な思いもありましたが、
そのような不便さは全く無くなりました。

両方の歯で物をかむことができるため、あごのズレが少しずつよくなってきたことも喜びです。


47歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
よくわからなかったので、少し不安

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
抜歯したあとの経過期間が長かったけれど、術後は問題なく見た目もきれいなのでとてもよかったです。


45歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
"あごの骨"が心配だった。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
とてもきれいな、まるで本物の様な歯で、見た目にも食事にも自信がついておいしく食べられています。


66歳 女性
1. インプラント手術をお受けになる前の感想をお聞かせください。
最初は怖かったけれど歯をぬくぐらいという感じでした。

2. 実際にインプラント手術を受けた感想をお聞かせください。
食事はとてもおいしく安心して食べられます。
とても素晴らしい事です。

奥歯を白くしたい人には【セラミックインレー】

●適度な硬さで歯にやさしい

見えにくい奥歯でも、銀歯などの色が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方には、セラミックを用いて、白い歯にできるセラミックインレーをお勧めしています。

セラミックインレーとは?
奥歯へ金属製の詰め物の替わりに、セラミック製のインレー(詰め物)を入れる治療法です。当クリニックでは、ハイブリッドセラミックという、92%のセラミック微粒子と、それらをつながぐ微量のプラスチックが理想的に混ざった材料を利用しています。

奥歯のように噛む力が強くかかる部位にも充分使用できる強度と、噛み合わせる相手の歯を傷めない優しさを持っています。

セラミックインレー

 

美しく、白く輝く歯へ【ホワイトニング】

歯みがきでは落とせない、歯の着色や汚れにお悩みの方には、ホワイトニングをお勧めしています。歯を削らずに歯の黄ばみや着色を落とし、白く輝く美しい歯をつくることができる治療法です。

ホワイトニング

ホワイトニングには、大きく分けて2つの方法があります。

ご自宅で、ご自分のペースでホワイトニングを【ホームホワイトニング】

●自宅で好きな時間にできる
●約2~4週間で歯を白く

歯科医院で指導を受けて、ご自宅にて患者さんが行うホワイトニングが「ホームホワイトニング」です。

まず、患者さんの歯並びに合わせたマウストレーを作成させていただきます。そして、専用のマウストレーに低濃度のホワイトニング剤を注入し、装着。毎日2~8時間装着していただけば、約2~4週間で歯が白くなっていきます。

ご自宅でお好きな時間にできますので、お忙しい方にお勧めしたいホワイトニング法です。歯がしみることがありますが、その場合は、しみ止めのお薬を添付いたします。


数回の通院で、スピーディーに歯を白くできる【オフィスホワイトニング】

●施術時間約30分~1時間
●数回の通院で歯を白くできる

1日も早く白い歯になりたい方には、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」をお勧めしています。

歯の状態にもよりますが、施術時間30分~1時間、数回の通院で、ホワイトニングを完成することができます。ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、しみることがありますのでご注意ください。

ハイブリッドクラウンができるまで

患者さんのお口に合わせて、国家資格を持つ歯科技工士が補綴物を1つ1つ手作業で作成しています。その工程は技工物によっても異なりますが、100工程を越すものもあり、完全オーダーメイドとなっています。

技工物のでき・不出来は技工士の腕次第ですべて決まるもの。当クリニックでは、最高の技術を持った歯科技工士に依頼しています。こちらでは、代表的な工程をご紹介します。

(1)歯型からの模型作成
ハイブリッドクラウンができるまで患者さんのお口から取った型を元にして、模型を製作していきます。模型にすることで、患者さんのお口の中の状態を擬似的に作り上げます。
下へ

(2)ワックスアップ
ハイブリッドクラウンができるまで模型に赤いワックスで作る歯のイメージを作成していきます。この際に、噛み合わせをしている反対側の歯との調整をすることで、違和感の無い被せ物ができるのです。
下へ

(3)金属フレーム作成
ハイブリッドクラウンができるまで被せ物の歯の形が決まりましたら、白い歯を被せる金属の根っこの部分を製作します。
土台となる部分ですので、わずかなズレも許されない技術が求められる工程です。
下へ

(4)歯冠形成
ハイブリッドクラウンができるまで金属の土台の上に、白い歯の素材を盛っていきます。患者さんの歯の色はお一人お一人違いますので、患者さんご自身の歯の色に近くなるように、100色以上ある中から最適なものを組み合わせて製作していきます。

歯科技工士の腕が最も顕著に現れる工程です。まさに芸術的とも言える技術力にはいつも驚かされています。
下へ

(5)完成
ハイブリッドクラウンができるまで白い歯の素材を、患者さんご自身の歯の色に近くなるまで、何層も盛っていき、被せ物が完成します。

虫歯や歯周病を防ぎ、お口の健康を守る【予防歯科】

予防歯科とは、虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、そういったお口のトラブルが発生する前に、その原因を取り除く歯科医療です。

予防歯科

たとえば、虫歯の場合、悪くなってしまった部分を削るのでは、元の健康な歯に戻すことはできません。虫歯や歯周病を防ぎ、健康な口腔環境を保つこと。それこそが、理想的な歯科医療であると当クリニックでは考えています。

ご自宅での歯みがきなども重要ですが、それだけでは大切な歯を守り続けるのは難しいものです。定期的なプロのケアにより、患者さんのより健康で自然な歯を守るお手伝いをさせてください。

このページでは、当クリニックの予防歯科についてご説明しています。

歯科医院だからできる、虫歯の予防

虫歯の予防毎日、ブラッシングしているのに、虫歯になってしまった。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは、ブラッシングだけでは取りきれない細菌が存在するためです。そういった細菌も、歯科で行う定期的な口腔内のクリーニングによって除去することができます。

また、虫歯菌の量も人により異なるため、カリエスリスク(唾液)検査も必要となります。さらに、虫歯の要因には、食生活や唾液の質と量、フッ素の使用が関係するため、それらを総合的に判断することにより、効果的なオーラルヘルスケアが可能となるのです。

当クリニックの予防歯科のメニュー

【初めての方はこちらから】スタンダートメインテナンス
メインテナンスのベーシックプランです。PMTCをメインとしたメインテナンスをいたします。実施する内容は、染め出し、歯の汚れのチェック、エバチップによる歯間清掃、ラバーカップによるポリッシング(歯間清掃)、洗浄、フッ素コーディングです。3ヶ月ごとの受診をおすすめします。
※一回あたりの価格目安/ 4,000~6,000円

唾液検査
唾液には細菌を洗い流す効果、抗菌効果、溶けかけた歯を修復する効果、そして酸性になった環境を中和する効果があり、虫歯や歯周病に対して大きな抵抗力となります。

唾液検査では、虫歯になりやすい唾液か、なりにくい唾液かを判定いたします。さらに、唾液を採取することにより、虫歯菌の量を測定し、患者さんのカリエスリスクを判定させていただきます。

唾液検査唾液検査唾液検査

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
PMTCPMTCとは、機械を用いて、ブラッシングでは除去できない細菌を除去する方法です。歯のクリーニング専用の器具を用いますので、痛みもなく、虫歯や歯周病を防ぐことができます。ぜひ歯の治療だけでなく、予防のためにご来院ください。

フッ素塗布
フッ素塗布直接、歯にフッ素を塗ることで、虫歯になりにくい強い歯をつくるのが、フッ素塗布です。虫歯の予防は、このフッ素なしには考えられません。

フッ素には、歯質強化、耐酸性付与、再石灰化促進などの効果があります。定期的なフッ素塗布と歯のクリーニング、食生活の改善、間食の制限、正しいブラッシングにより、虫歯の予防が可能となります。

詰め物・被せ物の再治療を防ぐために【ADゲル法】

●歯の健康を維持できる

ADゲル法歯科治療の80%以上が、以前処置した歯の治療のやり直しである事実をご存知でしょうか?

虫歯を削って、殺菌、消毒なしに被せ物をした場合、被せ物の金属辺縁と歯の隙間から細菌が入り込み、虫歯が再発してしまうこともあります。歯を削った部分を殺菌・消毒し、二次感染を防ぐ予防的修復処置が「ADゲル法」です。


歯周病治療

歯周病とは、大切な歯を支えてくれている骨や歯肉の病気です。どれだけ熱心に歯を磨いていても、歯の土台である歯槽骨がなくなってしまっては、元も子もありません。あなたの歯を守るためにも、歯周病について知ってください。

歯周病治療

このページでは当クリニックの歯周病治療についてご紹介します。

知ってるようで知らない「歯周病」

●成人の80パーセント以上が歯周病
●ストレスや喫煙は歯周病の原因

歯周病歯周病は聞いたことがあるけれど、「自分は大丈夫」とお思いの方も多いのではないでしょうか。ですが、日本では成人の80パーセント以上の人が、歯周病にかかっていると言われています。

歯周病の一般的な症状として、「歯ぐきが腫れる」、「歯がグラグラしてきた」、「歯ぐきから血が出る」といったものがあげられます。痛みや腫れが出る頃にはかなり進行していることが多く、重症化すれば歯を喪失してしまう怖い病気なのです。

特にストレスによる血行不良や喫煙は、歯周病の最大のリスクファクターといわれ、局所的な管理だけでなく、ご自身の全身的な管理も必要となってきます。当医院では、禁煙支援も行っておりますので気になる方はご相談ください。

歯周病とは?

歯周病とは?●溶けた歯槽骨は元に戻せません
●定期的な検診や歯石の除去は重要

歯は、歯ぐきの中にある歯槽骨(しそうこつ)という骨によって支えられています。歯周病とは、この歯槽骨が溶けてしまう病気で、支えをなくした歯が抜けてしまうのです。

また、歯周病の進行を食い止めることができますが、溶けてしまった歯槽骨は元には戻すことができません(再生医療により、人工的に骨をつくることはできます)。歯周病の進行を止めるためにも、定期的な検診や歯石の除去は重要になります。

全身疾患にもつながる歯周病

歯周病●歯周病は糖尿病や脳卒中の原因にも
●お口の健康は、全身の健康

歯周病は、口の中だけの病気ではありません。血液などを通して、糖尿病や脳卒中の原因となってしまうケースもあります。お口の健康は、全身の健康につながっていますので、ぜひ定期的な検診をお受けください。

当クリニックでは患者さんのお口に合わせたブラッシングの指導なども行っておりますので、お気軽にお越しください。

◆肥満
肥満気味の人は、脂肪細胞によって全身の炎症が起きやすいため、歯周病の炎症を悪化さる原因となります。逆に、歯周病が起こす炎症が、肥満につながるともいわれています。

◆糖尿病
慢性的に血糖値が高くなり、全身の免疫力が落ちる病気である糖尿病。歯周病にかかると、糖尿病が悪化し、さまざまな合併症を引き起こすこともあります。

◆脳卒中
歯周病菌がつくったアテローム性プラークが血液を流れることにより、血管に血栓が生じ、
脳卒中などの原因となります。

◆早産/低体重児出産
妊婦さんの血液中で、歯周病菌の毒素や炎症物質の濃度が高まると、子宮筋が収縮してしまい、早産を招く一因となります。

◆誤嚥(ごえん)性肺炎
口内細菌が唾液に混じり、気道から肺に入ることで起こる肺炎です。誤嚥性肺炎は、高齢者の死亡原因として多い病気です。

歯周病を予防するには

歯周病を予防するには●効果的なブラッシング
●歯周病を治療する予防歯科

歯周病を予防するには、まず毎日の歯みがき(ブラッシング)が大切です。ですが、ただブラッシングをするだけでは虫歯や歯周病を予防するには不十分。

当クリニックでは、患者さんのお口に合ったブラッシング方法をアドバイスしています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

また健康な歯を守るためには、数か月に一度、定期的なメインテナンスを受けていただき、歯周病の原因である歯石(歯垢が固まったもの)を取ることもポイントになります。

予防歯科につきましては、さまざまなメニューがありますので、詳しくはご来院の際にお聞きください。

【虫歯治療】できるだけ削らない・痛みの少ない治療

「歯を削られるのはイヤだ」「治療するのは痛い」そんな不安から、虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。当院では、「できるだけ削らない・痛くない」をモットーに、患者さんへの負担が少ない歯科治療を行っています。

虫歯治療

このコンテンツでは、当院の虫歯治療についてご紹介いたします

できるだけ痛みやストレスのない麻酔を

できるだけ痛みやストレスのない麻酔を●注射の痛みを和らげる表面麻酔
●超極細針を活用した電動注射器

虫歯治療などでは、痛みをなくすために麻酔注射を行うことがあるのはご存知かと思います。ですが、「(痛みをなくすための)麻酔注射が痛い」と、歯科医院が嫌いになってしまう人もいらっしゃるようです。

当クリニックでは、可能な限り患者さんが痛みとストレスを感じない治療を心がけています。

具体的には、注射の前に歯ぐきにクリームを塗る表面麻酔と、電動注射器を利用した麻酔を行なっています。表面麻酔と超極細針を活用した電動注射器により、麻酔の痛みを緩和することができるのです。

あなたの虫歯はどの状態?【虫歯のメカニズムについて】

虫歯は、お口の中の細菌が私たちの食事から養分を摂取して排泄した酸によって歯が溶けてしまう現象を言います。歯や生体の抵抗力、虫歯の原因となる細菌、食事に含まれる糖、そして誤った食習慣などいくつかの要素が深くかかわっています。

虫歯を予防するためには、これらの要素を知り、それぞれをコントロールしていくことが重要です。虫歯のかかりやすさは個人個人で異なります。科学的な検査であなたの虫歯に対する危険度を判定してあなたに合った予防プログラムでお口の健康を保ちましょう。

虫歯虫歯は進行状態によってC0~C4 までの段階に分けられます。あなたの歯はどのタイプですか?ぜひ一度セルフチェックすることで、自分の歯の状態を的確に知りましょう。

◆ C0
初期虫歯の状態です。まだ歯に穴は開いていません。フッ素とキシリトールを使って、歯を再石灰化させることで、改善していきます。

◆ C1
歯の表面のエナメル質にだけ穴が開いた状態です。この段階では痛みはありません。放置すると進行してしまうので、削って詰める治療が必要です。とはいえ、削る部分は最小限で済みます。

◆ C2
エナメル質の下にある象牙質にまで達した虫歯です。まだ神経に達していないので、強い痛みはありません。しかしながら、ときどき甘いものなどが染み始めます。この段階では、削って型取りをし、出来上がってきたものを止める治療を行います。
※麻酔を使って治療していきます。

◆ C3
虫歯が神経に達し、歯髄炎を起こした状態です。歯根膜に炎症が起き、歯根膜炎になることもあります。ここまでくれば、激痛を伴います。この段階では、麻酔をして、歯を大きく深く削り、神経を抜き取ります。

◆ C4
神経が死んでしまった状態。痛みは少ないものの、虫歯菌が血管を通り、心臓病や腎臓病を引き起こすこともあります。こうなってしまっては、ほとんどの場合抜歯の必要があります。

治療の進め方について

当クリニックでは予防の観点から歯科診療を行っています。そのため、通常の歯科医院で行っているシステムとは違うやり方もあるかも知ません。

治療の進め方について

しかし、皆様の歯の健康を保つためには、必要な検査、メインテナンスとなります。ご理解していただいた上で、いっしょに歯の健康を守りましょう!

1.問診

問診はじめに問診をします。当クリニックの診療システムの説明や、早期に治療しなくてはいけない部分の応急処置の確認をさせていただきます。
下へ

2.検査

検査お口の中の検査をします。
カリエスリスク検査、歯周病リスク検査、レントゲン写真10枚・口腔内写真9枚の撮影を行います。
下へ

3.検査結果説明

検査結果説明検査結果をふまえて、患者さんの歯の衛生度や、歯の状態についてご説明します。

その後、Drによる補綴コンサルをコンサルテーションルームで患者さんのリスクに応じた予防的修復処置のご提案をさせていただきます。

予防的修復処置(ADゲル法)について
下へ

4.歯周病治療

歯周病治療歯周病治療のため、ブラッシング指導、スケーリングを行います。歯周ポケットに残る歯石を除去し、お口の中をキレイに保ちます。
下へ

5.虫歯治療

虫歯治療虫歯がある場合には、本格的な治療に入ります。この段階で患者さんに最適な修復物をご提案させていただきます。ご相談の上、決定、治療を行います。疑問点がある場合には、お気軽にお聞きください。
下へ

6.再検査

再検査お口の中の写真を再度9枚、撮影します。
治療によって、どれだけ改善されたかをご確認ください。
下へ

7.メインテナンス

メインテナンス1~3ヶ月ごとにメインテナンスへお越しください。定期的なメインテナンスを実施することで、歯の健康状態を適正な状態に保つことができます。

ごいっしょに「80歳になっても20本残る」健康なお口をめざしましょう。

※費用
成人4,000~6,000円
小児2,000~3,000円
※金額はすべて税込表記です。

治療だけの歯科医院ではありません

お口だけでなく、全身の健康を考えた治療を●患者さんのための生涯唯一の歯科医院へ

「歯医者はお口の中の治療をする場所」というイメージを多くの方がもたれています。
しかし、お口は、食物が入る入口であり、全身の健康に繋がっています。

たとえば、仕事などのストレスが多く、甘いものを食べ過ぎると、虫歯になりやすくなります。食生活やライフスタイル、心の健康などもお口の健康と密接にかかわっているのです。

幕張ドルフィン歯科クリニックでは、治療だけをする歯科医院ではありません。治療をしただけでは、歯の健康状態も一時的なものになってしまいます。ですから、「どうしても治療だけでいい」という患者さんは、大変申し訳ございませんが、診療をお断りすることもあります。

私たちは、患者さんの歯の健康を一生守り続けたいと思っています。それが、私たちの使命です。歯を削ることが私たちの仕事ではありません。患者さんの歯を守り、健康状態を維持することが私たちの仕事なのです。

カウンセリングの際には、歯科以外のお話もお気軽にお聞かせください。一緒に歯の健康を守っていきましょう。

 

いつも同じ担当スタッフだから、安心【担当衛生士制度】

いつも同じ担当スタッフだから、安心【担当衛生士制度】●初診から治療終了後まで、同じ衛生士が担当

当クリニックでは、初診から治療終了後まで、同じ衛生士が担当させていただきます。それは、患者さんにリラックスして治療を受けていただきたいから。

毎回、違うスタッフが担当するのでは、それまでの治療の経緯も把握しにくく、患者さんにも信頼していただけないと考えています。

治療に関するお悩みや疑問は、どんな小さなものでもかまいませんので、担当衛生士にお尋ねください。

お待たせしない、ストレスフリーな治療をめざして【完全予約制】

お待たせしない、ストレスフリーな治療をめざして【完全予約制】●待ち時間を短縮。スピーディーなご案内を

ストレスは、虫歯や歯周病の原因となります。患者さんができるだけストレスを感じない治療をめざして、当クリニックでは完全予約制をとらせていただいています。

ご予約いただき、受付を済ましていただければ、数分で治療を受けることが可能です。病院につきものの待つ時間を短縮することで、快適で心地よい治療を実現していきます。

なかなか通院する時間が取れないという方は、ぜひ当クリニックへご相談ください。

虫歯や歯周病にならない歯科医療を【予防歯科】

虫歯や歯周病にならない歯科医療を【予防歯科】●予防歯科に力を入れた歯科医院
●予防歯科専門の部屋【ケアルーム】も完備

多くの方は、「歯医者は、虫歯を削って治す場所」だと考えておられるのではないでしょうか。「虫歯を削る場所→歯医者は嫌い」というイメージを持たれてしまうのは、歯科医にとっては悲しいものです。

幕張ドルフィン歯科クリニックでは、医療の根幹として予防歯科(歯を削らなくてもいい状態を作り上げる歯科医療)を提供しています。それは、一度、虫歯を削って銀歯を詰めても、その後のケアがよくなければ、虫歯や歯周病は再発してしまうから。

当クリニックでは、虫歯や歯周病になりにくい方法をアドバイスさせていただきながら、歯ブラシでは取りにくいプラークなどのクリーニングを行わせていただきます。また、予防歯科専門ルーム【ケアルーム】もご用意しています。ごいっしょに一生涯、健康な歯でいられるライフスタイルをめざしましょう。

予防歯科について詳しく知る


大切な歯だからこそ。できるだけ削らない治療を

大切な歯だからこそ。できるだけ削らない治療を●ご自身の歯をできるだけ残す治療

どんな方でも、虫歯の治療はしたいけれど、大切な歯を削りたくはないものではないでしょうか。それは、歯科医師である私も同じ気持ちです。患者さんの虫歯を削るのは、歯を傷つけ、その歯の寿命を短くしている治療だから。

ご存知かとは思いますが、一度削ってしまった歯は、二度と元の歯に戻すことはできません。当クリニックでは、予防歯科をお勧めしながら、できるだけ歯を削らない、天然の歯を残せる治療計画をご提案させていただきます。

初期の虫歯でしたら、削らずにフッ素塗布などにより、改善できるケースもあります。虫歯になってからではなく、定期的な検診にお越しいただけることを願っております。


清潔感があり、リラックスできる院内

清潔感があり、リラックスできる院内●2011年夏にリニューアルオープンしたばかりの美しい院内

JR幕張本郷駅徒歩数分にある当クリニックは、2011年夏にリニューアルオープンしました。

クリーンな院内でアロマを炊くなど、はじめて来られる患者さんにも、リラックスしてカウンセリングや治療を受けていただける環境づくりを心がけています。

また、予防歯科に力を入れている当クリニックでは、「予防歯科専用ルーム / ケアルーム」を備えていることも特徴のひとつです。ご家族で、ご友人で、お気軽にお越しください。

院内について詳しく知る

矯正歯科治療の症例1 (9歳 女の子) 習志野市鷺沼在住

【症例】
9歳の女の子
前歯が気になる
治療期間2年


◆2011年
矯正症例
下へ
◆2013年
矯正症例

【エピソード】
当医院のHPを見て矯正相談にお母さんと来院。

毎月必ず装置の調整にお母さんと来院され、歯並びがどんどん改善していくことを実感していた様子。

矯正治療終了後には満面の笑みを浮かべていました。
治療期間の比較的長い、取り外し式の床矯正でもがんばれば、2年でここまで改善します。

矯正歯科治療の症例2 (9歳 女の子) 幕張本郷在住

【症例】
9歳の女の子
前歯が1本出ているのが気になる
治療期間6年


◆2005年
矯正症例
下へ
◆2009年
矯正症例
下へ
◆2011年
矯正症例

【エピソード】
2005年に取り外し式の矯正を開始し、ようやく治療終了となった女の子です。

上の前歯が、一本飛び出ていることを気にされていました。取り外し式の矯正を6年間がんばって、きれいな歯並びとなりました。スタート時は、9歳でしたが、今は15歳となりなんでも食べられるとのこと。昼間は、装置を外して食事をよく噛むようにしてもらいました。そのようにすると顎も発達し、消化吸収もよくなり、健康の増進にもつながります。

当医院の矯正は、このように咀嚼力を増進させ、全身の健康にもいい影響を与えます。

矯正歯科治療の症例3 (10歳 男の子) 幕張本郷在住

【症例】
10歳の男の子
上顎前突(出っ歯)を改善したい
治療期間2年
治療後、アレルギー性鼻炎、頭痛、食事中の悪い姿勢が改善


【術前口腔内写真】
術前口腔内写真

【術前模型】
術前模型

【上下顎側方拡大装置(唇側線付き)】
上下顎側方拡大装置(唇側線付き)

下へ

【術後口腔内写真】
術後口腔内写真

【術後模型】
術後模型

【エピソード】
当時10歳だったゆうた君は、お母さんに付き添われてドルフィン歯科へ来院。ゆうた君は、前歯の出っ歯を気にしていました。

実は、お母さんも子供の頃は歯並びが悪く、矯正専門医でのワイヤー矯正を経験されています。ただ、ワイヤー矯正は、彼女にとってはいい印象ではなかったといいます。虫歯でもない永久歯を抜いたこと、針金が口に刺さり、口の中が血だらけになってしまうという苦い経験があったそうです。つらい思いを息子にはさせたくないという親心から、当クリニックに相談にいらっしゃいました。

治療開始後、毎晩の装置装着と毎月1回の装置の調整に休むことなく通ってくれたおかげで、約2年で出っ歯が改善されました。驚いたことに、治療後、アレルギー性鼻炎や頭痛、食事中の悪い姿勢が改善されたとのこと。このように、歯の咬み合わせは、全身にも影響を及ぼしているのです。

この矯正装置は、子供だけではなく、大人でも問題ありません。大人の方には、最新式の取り外し矯正装置であるスライデックス: SlideXと呼ばれる装置をご提供させていただきます。この装置の特徴は、一日装着するのを忘れたとしても再び装着可能な形状記憶ワイヤー付のものです。くわしい説明をご希望の方は、どうぞカウンセリング(説明料金3,240円)までお越しください。
 

矯正歯科治療の症例4 (12歳 男の子) 成田市在住

【症例】
12歳の男の子
前歯の出っ歯感が気になる
治療期間2年


◆2011年
矯正症例
下へ
◆2013年
矯正症例

【エピソード】
2011年、10月より取り外し式の矯正を開始した当時12歳の男の子です。
前歯の出っ歯感を気にしていました。
いつもお父さんの付き添いで来られ、毎日8時間以上の装置装着を守ってくれました。
その甲斐あって1年もすると前歯の出っ歯も改善され、狭窄した奥歯も広がって
とても食べやすくなったと言っています。
現在は、拡大しない後戻り防止の保定装置に変更し、そろそろ終了というところまで来ています。
出っ歯のコンプレックスもなくなり、顔立ちも凛々しくなりました。

その他 料金表

※全て税別の価格です。
予防歯科
予防歯科 スタンダードメインテナンス 4,000~6,000円
パーフェクトペリオ
パーフェクトペリオ 歯周病トリートメント 1回10,000円(合計3回)
根管トリートメント 1根管 2,000円
2根管 4,000円
3根管 6,000円
コア・インプラント
インプラント インプラント
※5年保証
300,000円(税込324,000円)
  サイナスリフト 100,000円
ファイバーポストコア ファイバーポストコア
※5年保証
大臼歯 20,000円(税込21,600円)
前歯・小臼歯 18,000円(税込19,400円)
レジンコア レジンコア
※半年保証
保険

2011年7月 1日 « トップへ » 2011年7月 5日


コールバック予約