«  2011年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年11月30日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

インフルエンザの予防接種はお済でしょうか?

もちろん予防接種をすればインフルエンザにかからないわけではありません。

免疫力を付ける習慣とマスク、うがいの徹底が予防のポイントです。

1年前医科から読売新聞でパーフェクトぺリオが、インフルエンザの予防効果があるという

発表がありました。

パーフェクトぺリオは、虫歯菌、歯周病菌の殺菌だけでなくウイルスの不活化にも

働く機能水です。

当医院は、パーフェクトぺリオの販売を行っています。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月29日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

自律神経で唯一コントロール可能な部分が呼吸です。

夜寝ている時には無意識に呼吸をしますが、深呼吸は、自らのコントロールによってなされます。

呼吸をひとつのリズム運動ととらえたとき、有酸素運動のジョギングや気功、座禅、ヨガなども

呼吸法としてセロトニンを活性化させます。

セロトニンは、欲求のドーパミンや興奮のノルアドレナリンをコントロールする役割を持ちます。

いわゆる司令塔、指揮者という役割です。

指揮者だけでは、楽器を奏でることはできませんが、指揮者なくしてオーケストラの演奏は

できません。

それだけ重要な神経伝達物質なのです。

呼吸を意識するだけで、セロトニンの活性化が起こりますのでぜひ実践してください。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月28日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

治療を優先する歯科医療は、対症療法にすぎません。

予防ベースで診ることが、重要となります。

つまりご自身のカリエスリスク、歯周病リスクを知ったうえでその予防に目を向けていただく。

そして、そのリスクに応じたメインテナンス期間を設定させていただき、予防のためだけに

歯科を利用していただきたいのです。

リスクが高ければ、歯科を治療のみの受診を続け、自分の歯を失ってしまうのです。

銀歯やインプラント、入れ歯は自分の歯ではありません。

自分の歯で一生食事をいただくことが、全身の健康にも大きな影響を与えるのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月26日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

当医院ではパーフェクトぺリオという機能水を販売しています。

パーフェクトぺリオは、虫歯菌、歯周病菌を10秒間のうがいで殺菌してしまいます。

中性に近いお水ですので、体に害はありません。

一昨年、医科からパーフェクトぺリオがインフルエンザの予防効果があることが

読売新聞に掲載されました。

これからの季節は、インフルエンザの予防を行う時期です。

歯科を受診しなくてもパーフェクトぺリオのみの販売もしておりますので

どうぞ御来院ください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月25日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

健康でありたい

誰しもがいだく願望です

そのためには、運動や食事のバランス、睡眠の質、日内リズムなど重要なポイントがあります。

運動といっても適度な、つまり有酸素運動を日常的に取り入れることです。

つまり呼吸に意識をもつこと。

呼吸は、自律神経のバランスを良くし、セロトニン神経を活性化します。

深呼吸をすれば、落ち着いてきますね。

セロトニンはアドレナリンやドーパミンをコントロールする役割があります。

興奮や欲求を制御してくれる大切な、いわゆる司令塔の役割を担っています。

怒りそうになったときは一呼吸置きましょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月24日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは、睡眠は充分とられているでしょうか?

朝昼逆転の生活をしている方も多いのではと思います。

催眠効果のあるメラトニンは、午後10時から午前2時の間に作られます。

平常心を養う効果のあるセロトニンは、メラトニンを原材料としているため、日内リズムにあった

生活を心がける必要があります。

セロトニンは、トリプトファン、ビタミンB6 炭水化物を取ることで合成されます。

この3つとも含まれているのがバナナです。

私は毎朝、バナナをかかせません。

ぜひ試してみてください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月22日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

人が後悔するときは、いつでしょうか?

私は、自分に死が訪れるころと考えています。

終末期医療の臨床の現場で活躍されている大津先生は、多くの死を見つめてこられました。

一見財産が有り、成功者である方が、死の瞬間苦しんで亡くなられる

その一方で、波乱万丈な人生を送られたであろう方が、私は幸せでしたと言って

満足げに息を引き取られる。

そのような現場を数多く経験なさったそうです。

つまり、物質的な欲求には際限がないということでしょう。

財産は、あの世には持っていけませんが、自分自身の心は、永遠なのかもしれません。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月21日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

銀歯をつめたらそれで治ったと思う患者さんが多いようです。

治ったわけではありません。

歯の代用品をセメントでつけただけです。

その後の歯のクリーニング、つまりメインテナンスを定期的に行わなければ

そのつめた銀歯のなかで虫歯が発生してしまうことも多いのです。

歯科治療の80%は、治療のやり直しです。

つまり歯科治療自体が対症療法なのです。

この事実を患者サイドもしっかりと認識していかなければ人生の終わりには

入れ歯でジ エンドとなってしまいます。

毎日のブラッシングだけで虫歯や歯周病が改善できれば歯科は必要ありません。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月19日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

食べることは、人にとって健康であるための基本です。

そのなかで咀嚼は、リズム運動として脳内のセロトニン神経を活性化し、

平常心を養います。

私もそうですが、時間を気にするあまりよく噛まずに、飲み込んでしまうこともあります。

咀嚼そのものに意識を集中し、よく噛むことで精神を養う効果があるのです。

このお魚は、大海原を泳いでいたのだろうな。

この大根は、大地に育まれて成長をしたのだろう。

このように、食材ひとつひとつのストーリーを考えながら食べる行為を、止観法といいます。

命をいただく行為によってヒトは、人となるのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月18日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

世の中に絶対的な価値などないということを、うすうす感じていても人間は、

安心したいがために、絶対的なものを求めたがるものです。

医療本でも○○で健康になる や○○で病気にならない といった本がベストセラーになります。

臨床医が究極的にはわからないという内容の本は、好んで読まれることはありません。

以前は、その安心感を宗教が担ていましたが、カルトがはびこる現代では、そこに求めることも

なくなってきたように思います。

生病老死は避けられない事実です。

その事実を肯定的にとらえられるか そこに幸せの鍵があるのでしょう。

幕張ドルフィン歯科 予防歯科はこちらから→



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月16日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

欧米や北欧では、予防のために歯科を受信することがあたりまえとなっています。

国の制度が整っているという背景がありますが、日本では予防ための受診率は10%以下です。

保険制度は世界的にもトップレベルではありますが、予防に関してはまだまだ意識が低い。

特に歯科疾患は、感染症であり生活習慣病ですので予防はかかせません。

治療のみのかかり方ですと、リスクが高ければ歯を削ったり抜歯したりで、

自分の歯がなくなっていしまいます。

入れ歯でゴールとならないためには、歯科を予防のために利用していただきたい。

咀嚼力がなくなると認知症になる可能性も高くなります。

全身の健康の入り口は、口腔なのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月15日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

以前、インフルエンザ予防でタミフルが出回った時期がありました。

そもそもインフルエンザは、自然軽快するものなので、タミフルを接種しても1日治りが

速くなるだけといいます。

そればかりか、すでにタミフルの耐性菌が出現している状況となったのは、マスコミに影響を

受けやすい日本人の気質も問題なのでしょう。

実際、日本のタミフル使用料は全世界の75%となっています。

マスコミは持ち上げてまた、批判するといった性格をもっているものなので、注意が必要です。

私もそうですが、情報の吟味を自分自身でしっかりとしないと大切な家族を

巻き込むことになるでしょう。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月14日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは歯科に限らず、どのような基準から病院を選ばれていますか?

地域での評判がいいから

名医本に書かれていたから

近くで便利だから

それでは、はたして自分や家族の命に係わる場合は、どうでしょうか?

これらの疑問にすべて答えている著書があります。

終末期医療の大津秀一先生の著書 死と不安を乗り越える

上記の本は、私が出会った本の中でも名著ですのでご推薦いたします。

大津先生は、現代医療の不透明な部分を指摘し、医療とは、そして死とは という

大命題に答えていただける数少ない名医と思います。

少なくとも本に掲載されている名医が本当に自分自身にあっているかは、わかりません。

すべては主観的な問題ですので、実際に受診して何度も話を聞いたり、

いいたいことを積極的に話さなければ見えてこない部分も多く存在するのです。

自分にとっての名医は、自分で探すしかありません。

幕張ドルフィン歯科 予防歯科はこちらから→



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月11日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは薬を常用されていますか?

歳をとってくるとだれもが、体になにかしらの不具合が生じます。

私も職業柄、肩こりがひどい。

ただ、薬のお世話になることはめったにありません。

これも常日頃から養生しているおかげでしょうか。

西洋医学の欠点は、病名ごとに薬の量が増えていくことにあります。

医療者も悪気があって薬を処方するわけではないのですが、専門教育の罠といえましょうか

それを信じて疑わないのです。

しかし、薬が増えれば相互作用で逆に体調が悪くなってしまうことも多いようです。

患者側も薬神話に踊らされて、副作用があることも見えなくなってしまう。

偽薬効果というものがあり、実験で信頼している医者から偽薬を処方された患者さんが

改善してしまうことは知られるところです。

終末期医療の大津秀一先生の著書は、それらの疑問に的確にアドバイスされているので

お勧めいたします。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月10日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

幕張ドルフィン歯科では、治療前の検査を重要視しています

虫歯や歯周病は、感染症のため、ばい菌のコントロールが必要です。

現在のリスクを術者と患者さんが理解していくことで、今後虫歯や歯周病にならない

環境を達成することが可能となります。

ただ単に治療のみのかかり方ですと、リスクが高ければ再発する可能性は高いといえます。

原因を知らなければ、歯科を治療のみの利用で最後は入れ歯でジ、エンドとなってしまうでしょう。

自分を知る

そこから健康を増進するための方法が得られるのです



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 9日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

日本は世界有数の最長寿国です。

しかしながらこれは、単に平均寿命が上がっただけにすぎず、健康寿命が一致した

伸びを見せているわけではありません。

寝たきりになりながら、もしくは重病を抱えながら長寿となっている現状も考えられます。

日本人は、ストレス耐性が、少ないのではという考察を以前しましたが今は

そうとも限らないと考えています。

ストレス耐性がある、つまり忍耐力が強いことによって、

誰にも相談できずに命を絶ってしまうという側面があるのではないか。

それが、12年連続自殺者を3万も輩出している結果ではないかと考えます。

心身の健康がなくなりつつある現代社会で死というものをどのようにとらえていくかが

これからの健康寿命を延ばしていく鍵となってくるのでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 8日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

動物実験でウズラの脳を鶏の脳に胚の時期に変えると、ウズラの脳を持った鶏が生まれる

そうです。

しかし、その鶏の雛は、拒絶反応を示して死ぬそうです。

つまり生物の中心は、脳や心臓ではなく免疫系にもあるということ。

そのように考えると脳死が、はたして死といえるかという疑問がでてきます。

自己と非自己を決めるのは、脳だけではなく免疫系にもあるようです。

命は、ただ単に一定の器官を中心としてみるものではなく、それらが総合してはじめて

生命といえるわけです。

健康も全身的な観点を常にもっていくことが大切でしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 7日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

本来の健康は、心身共にということでしょう。

心を養うためには、平常心を養うことが大切です。

現代は、多くのストレスを受けながら生きていくことがあたりまえという状態です。

実際、私もジェットコースターのような人生を送ってまいりました。

そのなかで学んできたことは、平常心を養うということです。

そのためには、

日内リズムを基本においた生活をするということ。

呼吸を意識すること

食事のバランスを心がけること

咀嚼を意識すること

適度な運動をすること

このような習慣を身につければ、おのずと平常心を養うことができるでしょう


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 4日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

貝原益軒の養生訓は、有名です。

明日死ぬとわかっていてもするのが養生といいます。

中庸という言葉があります。

なんでもほどほどにという意味です。

これは、自律神経のバランスを整えることに通じることと思います。

運動のしすぎは、体に害を与えます。

煙草の吸いすぎや酒の飲みすぎも、健康に影響を及ぼします。

日内リズムを意識し、睡眠を充分にとり、適度な運動が健康の維持にかかせません。

喜びや怒りも大きくならないようにすることも中庸の意味なのです。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 3日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

当医院は、治療エリアと予防エリアを分離した空間を作っています。

治療は、治療ユニットで行い、治療後のメインテナンスは、メインテナンスユニットで

患者さんの口腔の健康維持を図っています。

治療は、虫歯治療と歯周病治療がありますが、虫歯治療はドクターが担当し、歯周病治療は

歯科衛生士が担当します。

治療前の検査も担当が分かれていて、レントゲンはドクター担当、歯周病リスクおよび

カリエスリスク検査、口腔内写真は衛生士が担当します。

すべての検査が終了した時点で、検査結果の説明を行い、予防プログラムを製作します。

歯科医療は、対症療法なので再発がある以上は、予防処置が必ず必要となります。

予防歯科は、その再発防止のためのメインテナンスに重点をおいた歯科なのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 2日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

喫煙は、ニコチン不足が不快となって、煙草を吸うことで快を得る作業を繰り返しているだけです。

不快の時間が長ければ、イライラが募り、食事もおいしくない状態となります。

つまり、食事をおいしくいただくという本来の目的ではなく、食後の一服のために

食事を取っているという矛盾した行為となっています。

病気の70%以上は、煙草が原因となっています。

受動喫煙はエントロピーの法則で、いささか疑問がありますが、いずれにしても

煙草が健康を害することは、周知の事実でしょう。

健康の原則は、煙草の快によらず、食事をおいしくいただくことにあります。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年11月 1日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

私の日課は、朝5時に起床し、土手までのジョギングから始まります。

土手から朝日が昇ってきて、雲が黄金色から真っ白になっていく様は、壮観です。

ストレッチをして家に帰り、朝食をとります。

朝食にバナナはかかせません。

仕事中もミネラルウオーターは、かかさず飲みます。

昼食後は、仮眠を30分ほどとります。

夕食は、仕事の関係で9時過ぎになってしまいますが、これは健康にはよくありません。

41℃のお風呂にゆっくりとつかります。

10時には、就寝をします。

枕は、最新式のものをチョイスしています。

日内リズムと良質な睡眠、食事のバランス、有酸素運動が健康を維持していく上での

ベストメニューです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン