«  2011年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年12月29日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

自閉症は120万人、身体障害者は350万人、精神疾患は320万人、ダウン症は10万人

アルコール依存症は230万人、不登校や引きこもりは120万人

つまり日本人の3人に一人は、障害や病気、厳しい環境に苦しんでいます。

健康でありたいという願望と現実は、大きな落差があることも事実です。

そのような状況の中から、今自分がなにをするのかを問うてみたいと思います。

私は、歯科医師ですが、カウンセラーの勉強もしてきました。

人生の中では、悩みはつきものですが、その悩みを誰にも打ち明けられないとなると

その苦しみは、際限なく自分に襲い掛かってきます。

その苦しみを少しでも和らげることが、カウンセリングの目的です。

来年は、その活動にも着手したいと思います。

私は思うのです。

一人一人がカウンセラーになれば、社会は大きく変わるのではないかと。

2012年は、そんな年であってほしいと思います。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月28日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

認知症は、とても深刻な問題ですが、これを防止するのに大切なのが咀嚼です。

脳科学的に見てもセロトニンを活性化させる咀嚼運動は、認知症の周辺症状の改善に

つながるといいます。

認知症にならないためには、咀嚼力つまり、歯を大切にするということが重要です。

歯がなくては咀嚼力は上がりません。

もちろん入れ歯ではなく、自分の歯という意味です。

歯を大切にするためには、歯科を治療中心の受診だけでなく、予防中心のかかり方を

していただきたい。

つまり、メインテナンスのための受診をお勧めいたします。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月27日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

健康でありたい

誰もが願う願望です

当然、自分自身だけでなく家族の健康も大切です

私の父親は、すでに他界していますが、幼少のころから乾布摩擦をしていました。

しかし、死因は、心臓病です。

その要因としては、食生活に問題があったと思います。

なんでも塩、コショウや唐辛子をかけて食事をしていたことと、老齢になっても

大食でした。

つまり、健康に気を使っていながら実際は、不健康極まりない生活を送っていたという

矛盾した状態でした。

私も父親と同じようにやや早食いの傾向がありますので、よく噛む習慣をつけるような

努力をしています。

まず、自分の常識を疑ってみてください。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月26日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

忘年会、クリスマス、お正月とお酒を飲む機会も多いこととお察しします。

僕も日常的には、あまりお酒は飲みませんが、この時期は、付き合いで飲むことも多くなります。

テニス仲間は、テニスが終わると昼間からビールを飲みっぱなしになります。

ビールを飲んだ後再びテニスをするという強者もいますが、お勧めできません。

体内の水分が極端に減って危険な状態となるからです。

スポーツは、健康にいいことですが、これでは不健康極まりありません。

どうも健康と不健康が、混在した生活をしている方が多いように思います。

なにかと自分で理屈をつけがちですが、医学的根拠に欠けることが見受けられます。

自分の常識を疑う目を持ちたいものです。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月24日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

3.11から日本は、大きく価値観が変わってきたように思います

私の医院も被災し、7月にようやく移転開業させていただきました。

5月には、2番目の長男が誕生し、現在7か月を迎えています。


こちらでは、健康についてのブログを書かさせていただいていますが、そもそも健康とはなんでしょうか?

健康とは、未病の状態であるといえます。

未病とは、いささかの身体の不具合があっても、なんとか日常生活を送っている状態です。

数値が上がっただけで、病気になったというわけではありません。

病気になるまえにしておくことを養生といいます。

病院は、病気を治す場所ですが、歯科医院は、治療が終わっても予防をするために

通院する場でもあります。

まず、自分自身の体を知ること

これが病気の予防に欠かせない智慧となります。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月22日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

肩こりのひどい私は、しょちゅうマッサージに足を運びます。

最近読んだ本では、マッサージ通いだけでは、改善しないことが理解できました。

常日頃の予防的な運動が、大切だとわかりました。

つまり肩甲骨を意識し、その部分のストレッチを欠かさず行うことが肩こりや腰痛の防止に

つながるということです。

肩甲骨を意識するだけでも姿勢がよくなります。

PCや車の運転でも常に猫背になる習慣が、肩こりの原因となります。

ですから、肩甲骨付近の筋肉をストレッチすることで血行が良くなり、肩こりの改善と

なるわけです。

ぜひお試しください。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月21日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

一家団欒の場は、健康にとっても大切な場です

テレビや会話を楽しむことでグルーミング効果が現れ、セロトニンが活性化されます。

咀嚼という行為そのものにもリズム運動という効果でセロトニンが活性化されますが、

ここで注意しなければいけないことは、よく噛むということです。

会話やテレビに意識が取られ、よく噛んでいなければ活性化は起こりません。

さらに硬いものを献立に加える工夫も必要です。

玄米や硬めのパンなどもいいでしょう。

バナナは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物が含まれていますので、セロトニン活性には

もってこいの果物です。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月20日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

私の下の息子は、現在生後7か月

まだ、言語脳が発達していません。

しかし、この時期にノンバーバルコミュニケーションがとても大切となります。

母親の心音や呼吸の乱れは、赤ちゃんでもしっかりと感じ取っています。

視線も赤ちゃんにとっては、大切なコミュニケーションです。

この時期からよく赤ちゃんに会話をしていけば、共感脳が発達し、セロトニンが活性化されます。

3歳までは、お母さんは子供としっかりと接してください。

もちろん父親であってもです。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月19日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

18日は、予防歯科の大家である熊谷崇先生のファイナル講演会に参加しました

熊谷先生の予防理論を当医院のシステムとしています。

虫歯や歯周病は、コントロールしていけば、罹患することのない本来まれな疾患です。

このようなリスクコントロールを行うためには、各リスク検査を実施させていただき、

自分のリスクを知ることから、予防が始まります。

リスクを知らないまま、予防をしても効果は期待できません。

自分の弱みを知れば、対策も立てられるわけです。

ただ単にメインテナンスに通うだけでなく、自分の生活習慣を見直すための知識が

必要となるため、リスク検査を行うのです。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月17日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

落ち着いた心を養えば、病気にならない

これは、実際にあることです。

交感神経が過剰な生活を送っていれば、免疫力も低下し、病気となります。

副交感神経を優位にするためには、ゆっくりと食事をし、毎日ゆっくりとお風呂に入り

充分な睡眠をとることです。

あたりまえのことと思われますが、このような規則正しい生活が健康の基本となります。

落ち着いた心とは、なにかと怒らないということでもあります。

私も元来、気が短いのでここぞというときは、いつも一呼吸置くようにしています。

ここぞというとき以外でも、落ち着きをもって行動するように心がけています。

健康の基本は、身体というよりは心体といったほうが、理にかなっています。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月16日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

私は、肩こりがひどくよくマッサージに行きます。

しかし、マッサージに行ってもしばらくするとまた肩こりがひどくなります。

病気のほとんどは、血流障害によって引き起こされます。

肩こりも同じ姿勢で仕事をした結果、血流の流れが悪くなり現れてくるものです。

上原健志先生の書籍にいいヒントがありました。

肩こり改善には、肩甲骨を意識することだということです。

肩甲骨を意識すれば、自然と姿勢もよくなります。

肩甲骨をほぐす運動を毎日行うことで、血流の流れを良くしていけば、肩こりも

改善されるとのことです。

つまり、ただ単にマッサージに通うだけではなく、自分自身の毎日のケアが

とても大切ということです。

これから毎日肩甲骨をほぐす運動をしていき、実証していきたいと思います。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月14日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

風邪が流行っています。

季節の変わり目は、体温調節にご注意ください。

病気のほとんどは、免疫力の低下に伴って起こります。

日ごろから規則正しい生活をしていれば、たとえ風邪をひいても長引くことはありません。

少しでも疲労がたまってきたら休むことです。

充分な睡眠と栄養

風邪の季節は、うがいと手洗いを欠かさないようにしましょう。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月13日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

人生を決めるのは、食生活にあるといっても過言ではありません。

今、病気になっているのであれば、その原因は10年前から食べているものにあるといえます。

私は、結婚前は実家で出されるものは、出来合いのものばかりでした。

母親が仕事をしていたため、そのような夕食が多かったのです。

結婚後は、魚、野菜中心のものへと変遷してきました。

今は亡き妻に、感謝するばかりです。

去年、再婚した妻は、中国出身ですが、上海生まれのため、とても薄味のメニューが

主流となっています。

魚、野菜中心で塩分控えめ、40代からは粗食を心がけていけば、病気知らずの

よりよい人生となることでしょう。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月12日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

腰痛で悩まれている方は、けっこういらっしゃるのでは。

私は肩こりはひどいのですが、腰痛はまだありません。

しかし、いつもかがみこむ姿勢をしながら仕事をしていますので、けっこう腰の張りを感じます。

マッサージやカイロプラクテイックには行くのですが、それも一時的に改善するだけです。

最近、自分で腰痛を治すという本を読んでいます。

実践してみてよければ、報告させていただきます。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月10日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

急激な温度の変化が起こりやすい季節です。

風邪をひきやすいのも体温調節に注意しなかったことが原因となります。

風邪をひいてしまったら、十分な睡眠と栄養、体を温めることが必要です。

体を温めようとしてお風呂の温度を上げすぎることは、ヒートショックの原因となりますので、

気を付けてください。

どんなに寒い夜であっても41℃に設定してください。

ヒートショックで亡くなる方は、年間約17000人います。

温度設定が、いかに大切かを自覚してください。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 9日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは、ご自分の虫歯リスク 歯周病リスクをご存知でしょうか?

当医院では、まずご自身のリスクを知っていただくために、それぞれのリスク検査から

始めさせていただいています。

なぜ、虫歯や歯周病になってしまったのかという原因を知らずして、予防は不可能です。

ただ単に、治療のみの歯科のかかり方ですと、生活習慣の改善すらない状態で、

再び虫歯や歯周病となってしまいます。

再発を繰り返せば、白い歯が銀歯一色になり、歯そのものの寿命も尽きてしまいます。

人生は、時間でできています。

今できることをしなければ、入れ歯で人生を終えることとなるでしょう。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 7日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

移転開業準備中に私は、下肢静脈瘤の手術をしました。

学生時代、テニスに明け暮れていた時期に、試合で足がけいれんし、それ以降

足がよくつるようになりました。

テニスは、想像以上に激しいスポーツです。

下肢静脈瘤は、特に立ち仕事の方によく現れる疾患です。

手術は、レーザーによって静脈を焼切るものですが、術後は足もつることなく経過は

良好です。

血流障害は、ほとんどの病気の原因となります。

適度な運動と体を温めることが、日ごろ大切となります。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 6日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

私の日課に朝5時起きしてからのジョギングがあります。

ジョギングは、有酸素運動として代表的なものです。

土手まで走ってから、ストレッチをします。

今は、冬ですのでまだ日が昇らない星空の下で、槙原の音楽を聴きながらゆっくりと行います。

夏は、すでに朝日が昇ってくる時間ですので、セロトニンを活性化させるいい時間となります。

朝食は、決まってバナナを食べます。

バナナは、セロトニンを合成する要素であるトリプトファン、ビタミンB6 炭水化物が含まれています。

すべてに共通することは、副交感神経にいい効果を与えるということです。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 5日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

セロトニン神経は、平常心を高める重要な神経伝達物質です

セロトニンは、それだけで自然と体内で合成されるものではなく、食物を摂取して作られます

それは、トリプトファン ビタミンB6 炭水化物です。

トリプトファンは、大豆製品 乳製品 卵などに含まれています。

ビタミンB6は、玄米 イワシ カツオ レバー アボガドに

炭水化物は、米 パン 麺類に含まれています

これら3つがすべて含まれているのがバナナです。

怒りっぽい人は、毎朝バナナを食べましょう

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 3日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

生体内のエネルギー生成には、解糖系とミトコンドリア系があります。

解糖系は、瞬発力を発揮するときに使われ、ミトコンドリア系は持久力を出すときに使われます。

歳をつるにつれて解糖系からミトコンドリア系にシフトするのが自然なことですが、

40代を超えても過食であったり、交感神経が過剰なストレスのかかる生活であれば、

病気になってしまいます。

私も20代のころは、どんぶり飯2杯は、あたりまえでしたが今では茶碗に1膳でも

満腹感を感じます。

それは、よく噛んで食べているということもそうですし、50歳に近づいているという自覚も

あるからです。

食事の内容も肉食から野菜中心のほうへシフトしています。

年齢に応じた食生活と、生活全般の改善が病気にならない体つくりの基本となります。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月 2日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

病気のほとんどの原因は、血流障害から起こっています。

血流を良くするためには、体を冷やさないということが基本となります。

シャワーのみですと体は、温まりません。

必ず41℃の湯船につかってください。

真冬の場合、41℃以上ですとヒートショックを起こす危険性があります。

急激な体の暖め方は避けましょう。

特に女性は、薄着の傾向がありますが、近年子宮頸がんの増加は、そこにあると思われます。

睡眠中も靴下をはくことや真冬はスカートではなく、パンツにするとかの工夫も必要でしょう。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン