«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月31日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

健康を享受するための要素として運動をすることがあげられます。

適度な運動をすることで長寿遺伝子も活性化されることが最近の研究で確認されました。

運動することで筋肉が収縮し、長寿遺伝子が活性化し、脂肪や糖の分解を促進し

新陳代謝を向上させます。

ウオーキングやジョギングのような有酸素運動をするとセロトニンが活性化され、

免疫力の向上につながります。

脳や長寿遺伝子を活性化する運動をぜひ日常的に取り入れてみてください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月30日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

いただきます とは山の頂という意味で、自分より上位にある人から物をもらうときに頭上に

乗せる動作の習慣からきているようです。

浄土真宗では、動植物の命をいただくということに感謝の念を表しました。

動植物に合掌し供養をするという意味であるとのことです。

いずれにしても人は、他の動植物の命を絶ってそれを食べることでしか生きられません。

生きとし生けるものへの感謝なしには、生きられないのです。

この畏敬の念を持つことによって、始めて私たちは健康を保てることも忘れてはいけません。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月28日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

長寿遺伝子は、老化や寿命をコントロールする遺伝子です。

長寿遺伝子を活性化させると、病気の発生率の低下や老化速度も遅くなるとのことです。

どうすれば活性化させることができるのでしょう?

それは、食事を腹8分に抑えることです。

日本型食生活と腹8分の食事をすることで長寿遺伝子がオン状態になるとのことです。

日本食で代表的な食物は大豆です。

このたんぱく質を日常的に食生活に取り入れてきたからこそ、日本は最長寿国となり得たわけです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月27日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

ハーバード大学では、祈りを真剣に研究しているそうです。

ある実験では、他人から祈りをしていただいた方とそうでない方の病状に大きな変化が

あったそうです。

祈られたほうは、数値の変化が見られたという事実からも、なにかとてつもない力が働いていたと

しかいいようがありません。

遺伝子研究で大きな業績を残されている村上和雄先生によれば、その力をサムシンググレートと

いうそうです。

すでにそこにあった偉大な力を発見すれば、それは科学として認証されることになるわけです。

氏によれば魂と遺伝子の研究もこれから発展していくだろうとのことです。

心身一如

心にも科学のメスが今入ろうとしているところです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月25日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯科は健康寿命を延ばすための医療といえます。

歯を早期に喪失した場合、認知症の原因となることが示唆されています。

また、虫歯菌や歯周病菌が体内に侵入すれば、脳こうそくや心筋梗塞の原因ともなることも

知られています。

咀嚼は、食生活に直結しています。

良く噛むことで消化吸収もよくなり、栄養が十分に体にいきわたります。

お口の健康は、体全体の健康に結びついているのです。

歯の寿命そのものを延ばすためには、定期的な管理が必要です。

治療が終了したところから、メインテナンスをスタートさせてください。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月24日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

最近は、姿勢を気にしながら生活をしています。

ただ、無理に胸を張ったり背筋を伸ばしたしすると長続きしません。

なので、歩くときは重心を足首に置くことを意識しています。

歩き方としては、踵から着地する感覚です。

座るときは、坐骨の一番出ている部分を意識すれば、おのずと猫背にならずに座れます。

体幹を意識すると、自然と姿勢が良くなり、肩こりや腰痛の防止につながります。

視点を変えていくことも、健康にとっては大きなポイントといえそうです。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月23日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

病は気からという言葉があります

これは、あながちウソではありません。

欧米で、同じ病気を持つ患者さんの集団に、あるグループは偽薬を与え、またあるグループには

その病気にあった薬を処方したところ、病気の治癒にはほとんど差がなかったそうです。

結論としては、偽薬を与えられた患者さんは、医者を信頼していたことが自然治癒力を上げ

病気が改善したとのことです。

つまり、病気は薬で治すのではなく、自然治癒力で治しているということがいえます。

さらにいえば、病気になって消極的になれば、治るものも治らなくなるということでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月21日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

私は、毎朝5時過ぎに起床し、ジョギングをしています。

スキンズというジョギングウエアに着替え、ウオークマンで槙原の曲を聴きながら土手までの

道のりをゆっくりと走ります。

今は、真冬ですのでまだ朝日に当たることはなく、星空を仰ぎながら土手でストレッチをします。

彼方には、点灯するスカイツリーのシルエットが見えます。

早朝のジョギングは、健康にいい悪いの議論も両極ありますが、私の健康法の

ひとつではあります。

人それぞれの健康法は、あっていいとは思いますが、実際ほどほどが真理ではないでしょうか?

飲みすぎ、食べ過ぎ、運動のし過ぎなど。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月20日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは、朝ご飯はどうされていますか?

私は、バナナとヨーグルトはかかさず食べています。

ご飯をしっかりと食べている方も多いのではと思います。

昔の日本人は、一日2食が常識でした。

それでも力仕事ができたのですから、この飽食の時代だからこそ昔の常識にも

立ち返る必要性はあるのかとも思います。

過食で健康はあり得ません。

腹八分に抑えて丁度いいのかと思います。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月18日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

以前は、運動時は水を飲まずに練習しろと言われた時代がありました。

現代では、よく水分補給をしながら運動するという常識に変わりました。

常識が非常識の変わることは、世の常といえます。

また、非常識が常識に変わることもあるようです。

ライト兄弟は、人間が空を飛ぶという非常識に挑戦したからこそ、現代の航空力学が

確立されました。

ケネデイ大統領は、まだ白紙の状態にもかかわらずアポロ計画を発表しています。

電磁波が、人体に悪影響を与えているという論文は、欧米で数限りなく発表されているようです。

にもかかわらず、いまだに携帯を耳に当てて通話している状況です。

いずれスマートフォンに変わっていくと思いますが、電磁波の問題が克服される

訳ではありません。

常識を疑う目が必要な時代といえます。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月17日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯周病にもかかわらず、あまり自覚していない方がいらっしゃいます。

腫れや出血などで自覚したころには、すでに重症化していることもあります。

歯医者は、虫歯を治すだけではなく、歯周病も治療いたします。

当医院では、カリエスリスク検査と歯周病検査を合わせて行っています。

トータルリスクを減らしていくことで、お口の健康が改善されます。

治療が済むとこれで安心される方がいらっしゃいますが、虫歯や歯周病は生活習慣病のため

メインテナンスが必要となります。

3か月ごとのメインテナンスによってリスク部位をコントロールすることが、大切です。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月16日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

セロトニンは、脳内の神経伝達物質ですが、欲求のドーパミンと興奮のノルアドレナリンの

過剰な反応を抑制する司令塔の役割を担っています。

欲求が過剰となると依存症を引き起こします。

怒りが強くなれば、人間関係が悪くなりまた、交感神経が過剰となり、病気を発症させます。

セロトニンは、食物を摂取して体内で合成されます。

トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物が含まている食物です。

この3種類とも含まれているのがバナナです。

怒りが強い人には、バナナをプレゼントしてください。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月14日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

大腰筋は、背骨についている筋肉ですが、足の付け根を股関節と認識することをやめて

大腰筋に意識を集中すると歩く姿勢もよくなります。

腕も無理に振るのではなく、肩甲骨を意識すれば、自然とバランスのよい歩き方に変わることを

実感できるはずです。

椅子に座っている時には、坐骨に意識を持っていけば、猫背にならずに作業ができます。

姿勢の維持は、血流を良くし病気にならない健康な心身を養います。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月13日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

肩甲骨を意識すると多くのメリットがあります。

重いものを持ち上げる時、腰に負担がかかりますが、肩甲骨を意識すれば、その負担も

抑えられます。

スポーツをするのでも腕を振る動作だけでは、得られなかった瞬発力が向上してきます。

ゴルフの世界でも、玉の飛距離が格段に上がるようです。

姿勢の維持には、重心を足の脛を意識したり、肩甲骨を意識して腕の負担を減らすことで

心の安定を図っていきましょう。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月12日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯並びの改善は、正しい姿勢の維持にも貢献します。

ただ、猫背を正しい姿勢に矯正するためには、いくつかのポイントがあります。

無理をしないで猫背を改善し、正しい姿勢を維持できるのか?

膝立ちをするとそれだけで、猫背が改善されます。

それは、重心が大腿骨に乗っているからです。

つまり、脛の太い骨に乗ることで自然と猫背は、改善されるのです。

着席しているときには、坐骨の骨を意識すれば、自然と正しい姿勢となります。

正しい姿勢は、これらの骨を意識するだけで、維持できるので確認してみてください。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月11日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

猫背は、改善されるのでしょうか?

よく背筋を伸ばして姿勢を正そうとしますが、気が付くと元の猫背に逆戻りしてしまいます。

肩甲骨を意識すると姿勢が維持できますが、その反面腰の筋肉に負担がかかり、

痛みを感じてきます。

これは、明らかに無理をしている証拠です。

膝を地面につけてみると無理をしなくても猫背にはなりません。

つまり大腿骨の位置にある足の裏を意識すれば、自然と猫背が改善していることに

気が付きます。

現在読んでいる本をもう少し熟読してみたいと思います。


歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月10日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

呼吸は、生命にとってとても大切な機能です。

肺は鎖骨から横隔膜まで広がっています。

イメージとしては、とても小さいように思えますが、肋骨の広がりを思い浮かべれば

肺がいかに大きいかが理解できるはずです。

肺は、呼吸によって得られた酸素を血流に送り込み、生体の維持に貢献しています。

呼吸は、自分で意識すればコントロールすることは可能です

深呼吸をすれば、心が落ち着きます。

その結果、副交感神経が優位となり、免疫力も上がってくることは、医学的にも解明されています

肺のイメージを大きく持ち、呼吸を意識しましょう。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月 7日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは、歯科を選ばれるときどのような基準がありますか?

近いから

評判がいいから

最近では、HPを検索して医院で働いているスタッフやドクターのことをある程度把握して

いらっしゃる方も増えてきました。

要はどのような人に自分の歯を治してもらえるかが、歯科医院を選ぶ基準となっているようです。

どの歯科医院でも技術は、当たり前のように高いことは当然です。

そのうえでどれだけのサービスをしてもらえるかといった部分にも選ぶ理由があるようです。

しかし、私からすれば、医療は教育の場でもあります。

間違った意識のままですと歯を残すことも難しくなることも事実。

特に歯科疾患は、生活習慣病の側面が大きいので治療と予防は、一体として考えていかなくてはなりません。

そのためには、充分な説明の時間をドクター、衛生士ごとに設けてあります。

どうぞご理解いただき御来院ください。

幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士見学歓迎



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月 6日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

明けましておめでとうございます。

本年も健康についてのお話をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

いくら物質的に豊かになっても健康が損なわれては、幸せとはいえません。

もし健康に気を付けているのに病気勝ちという方であれば、その原因は心にあるかもしれません

よく怒りがある方は、交感神経が過剰なので身体的なストレスとなって免疫力が低下します。

心身一如といいますが、心と体は、密接に関係しています。

心配や不満が多いとか、怒りを面に出さないで我慢していることが多くてもその根源は、怒りです。

自律神経のバランスが崩れたときに免疫力が低下し、病気を発症することは医学的にも

解明されています。

おだやかな生活を心がけましょう。

歯科衛生士見学歓迎


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン