«  2012年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年3月31日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯科治療で大切なことはなんでしょうか?

歯を治すとはいったいなんでしょうか?

私は、予防医療が、健康寿命を延ばすために必要な医療と考えています。

歯科疾患は、生活習慣に大きく影響を受けるところがほとんどです。

歯科疾患に限らずどのような病気でも、生活習慣が悪ければ発症するでしょう。

特に体の冷えは、血流障害を引き起こし、免疫力を低下させます。

歯周病も感染症のみならず、血流障害ともいえます。

運動不足や首や足の冷え、偏った食生活や睡眠不足が病気への片道切符となります。

日常的な生活習慣の改善なしには、いくら薬を飲んだとしても、改善はありえません。

歯科疾患でも、歯を削って治すだけでは、不十分といえます。

まず、自分の病気になった原因を生活の中から見直す姿勢を持ちましょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月30日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

自律神経失調症は、以前は治らない病気といわれていましたが、

首の研究を長年重ねてきた松井孝嘉先生によれば、完治するということです。

首にある副交感神経センターという部位の保温や運動によって首のこりをほぐし、

副交感神経を優位にすることで、自律神経失調症やうつ病が、完治します。

重症な方は、入院が必要なこともあるようですが、自覚症状がない方であれば、

ホットタオルでのケアや首を後ろに30秒ほど、維持した状態にすることで

うつ病や自律神経失調症の防止になります。

交感神経が、常に優位になっている日常を過ごさなくてはならない現代において

首のこりを意識した生活習慣を実践することの意義は、大いにあると思います。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月28日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です。

現代の日本は、休まることの知らない国へと変貌しているようです。

昨年の震災では、日本人の規律の良さが世界中から称賛されたことは、記憶に新しいと思います。

ただ、その真面目な気質ゆえの弊害も一方では、起こっています。

実際、自殺者を年間3万人輩出している国は、ロシア圏に次いで日本です。

時間通りに電車が来る国も日本だけです。

当たり前のように聞こえますが、それがそもそもの日本人気質といえます。

長期休暇を取れない国としても、トップの座を譲れません。

このようにうつ病になる可能性を一番秘めている国、これが日本の実情です。

副交感神経を優位にする工夫が、これからの日本を生きていくための指標となります。

ゆっくりとした時間を作る、

食事も急がない、

呼吸を意識したエクササイズを取り入れる

充分な睡眠をとる

シャワーだけで済まさず、湯船にゆっくりとつかる

このような生活を心がけてください。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月27日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

うつ病は、今や10人に一人の割合で発症する精神疾患です。

うつの原因は、ストレスといわれていますが、それだけではないことがわかってきました。

うつが首から来ることは、あまり知られていないところです。

現代人は、仕事上首を前傾させて長時間維持していることが多く、首こりの方がほとんどと

いえます。

特にPCを長時間行えば、当然首への負担は、相当抱えているわけです。

首こりは、自律神経を圧迫し、特に副交感神経の機能低下を引き起こします。

副交感神経が低下すれば、頭痛、はきけ、めまいなどの不定愁訴を引き起こします。

そのような状態が続けば、当然気力も失われうつ状態となってきます。

首が原因であれば、仕事中の首への負担を軽くし、家では首を温める工夫をすれば

うつの改善につながります。

このことは、医学博士である松井孝嘉先生の著書に詳しくありますので、ご参考にしてください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月26日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

首のこりをあまり気にしている方はいらっしゃいませんが、首は人間の体の中で

もっとも酷使している部分です。

頭は、6Kgというボーリングの玉ほどの重さがあり、首はその重さを日常的に支えているのです。

PCを一日中見ている仕事をしている方は、前に頭の重心が行きますので、当然首への負担は

相当なものです。

首への負担が、肩こりや腰痛へ連動していることも想像できます。

30分に一回は、首をゆっくりと後方へそらして30秒そのままにするだけでも、首への

負担を減らすことができます。

首こりをおろそかにすると、自律神経失調症の原因となりうるようです。

ぜひ首を意識してみてください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月24日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

現在、歯科衛生士の募集をしています。

歯科衛生士は、歯周病の治療と治療後のメインテナンスを行う大切な職業です。

このように、歯科の中で重要な役割を担っている職種にもかかわらず、短大や専門学校では

定員に満たない現状があります。

歯科は、健康の入り口を担う大切な医療です。

治療だけがクローズアップされていますが、実は予防こそ健康寿命を延ばすために

必須となることは、あまり知られていません。

その予防を実践する主役が歯科衛生士なのですが、当医院も歯科衛生士が不足しています。

ぜひ、歯科衛生士の皆さんは、一度見学へお越しください。

やりがいのある職場作りをしていますので、私たちドルフィン歯科の一員として

働いてみませんか?


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月22日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

環境は人であり人は環境です。

このことは、太古の昔から自然崇拝してきた日本人であれば、ごく当たり前の思考でしょう。

しかし、西洋人は環境と人を切り離す文明を築いてきました。

その結果、環境破壊が進み、地球温暖化という負の財産を生み出してしまった。

しかし、今の日本人も自然に対する畏敬の念が薄れて、環境と自分を切り離すという考えに

変わってきたように思います。

私もそうですが、人が生きていくためには、ごみを出さざるを得ません。

再利用する技術は進歩してきましたが、まだまだ大量の非資源ごみが、排出されている

ことも事実でしょう。

震災後のがれき問題も、まったく進展をみせていません。

今一度自然と自分を切り離さない思考が、必要なのかもしれません。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月21日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

生命の誕生には、膨大な量の遺伝情報がかかわっています。

一人の赤ちゃんは、両親の遺伝情報だけではなく、その親またその親というように

さかのぼり、ついには生命の原初にまでたどり着きます。

そのことを考えれば、人はすべてつながっていて、自分の命は、

自分だけのものではないということが理解できるでしょう。

このような縁起の世界においていかに争うことが、おろかなことか。

動植物であっても、人との違いは、遺伝子レベルでは、ほんのわずかなことです。

そのわずかなことを理由に優劣をつけたがる動物は、人間だけです。

もっとも弱い動物、それが人間ともいえます。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月17日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

私が常に疑問を感じることは、なぜ男女比は均等になるのかということです。

これは、現代の科学ではいまだ解明されていません。

もちろん個体レベルでは、男の子だけ、女の子だけという兄弟、姉妹はいます。

しかし、全体レベルでみるとみごとに均等を保っていることは、お分かりいただけると思います。

種としてプログラムされている原理はいったい何なのか?

そもそも遺伝子は、32億個の塩基物質から構成されています。

人の個性を作り上げている遺伝子は、天文学的数値となることを考えると

生きているだけで奇跡に近いといえます。

私たちは、生かされているということに気づくことで、今を大切にできるのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月16日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

本当の健康とはいったいなんでしょうか?

それは、今が幸せだという感性ではないでしょうか?

ないに焦点を合わせるのではなく、常にあるに焦点を合わせる。

そしてすべてに感謝できる心を持つことが、健康を享受したといえるのでしょう。

たとえ、病に倒れてもその病事態に感謝できるかどうか。

もちろんそれは、とてつもなく難しく聞こえるかもしれません。

なんで自分だけといった不安、不満に押しつぶされてしまうかもしれません。

しかし、一方では自分の病を受け入れたときに、信じがたい免疫力が向上し

治癒してしまうこともあるようです。

人生をどう受け入れることができるかが、健康な心身を作り上げていくのでしょう。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月14日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

日本の食文化は、世界にも誇れるものです。

特にお米やお味噌汁、大豆などのたんぱく質は、健康にとってとても重要なものです。

食材比率としては、土と海からとれるものが85%、動物が15%が理想とされます。

つまり日本食こそがこの黄金比率にマッチしたものといえます。

さらに食や自然への畏敬の念が、もともとあった国民です。

いただきますという言葉は、外国にはありません。

神への感謝の言葉はあっても、自然からの恵みに感謝する言葉は、このいただきます
しかないのです。

このように日本人は食に対しても精神性をもってきた民族なのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月13日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

日野原先生は、今年で満100歳になられました。

今でもエスカレーターは使わず、階段を1段飛ばして上がるそうです。

フイリピンあたりでは、日帰りで帰られる。

空港では、10キログラムの荷物を持ちながら、歩く歩道を使う人を追い越しながら普通の

歩道を歩かれるそうです。

想像すれば、すごいスピードです。

私の母も現在、82歳ですがいまだに自転車を使って買い物に出かけますが、

歩くのは、以前よりは遅くなりました。

一方では、寝たきり状態になるお年寄りもいらっしゃるなかで、この違いはなんでしょうか?

私が想像するに、いつも笑顔を絶やさないことと、人生に今でも目的があるということが

免疫力を向上させているものと思われます。

笑いは、NK細胞を活性化させますので健康寿命を延ばす要因です。

日野原先生のスケジュール帳には、4年先まで予定がびっしりと埋まっているそうです。

それぐらいの目的がなければ、100歳まで生きられないということでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月12日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

瞑想は、呼吸法の一つですが、欧米では遺伝子レベルで

瞑想の研究がおこなわれているそうです。

瞑想を実践すると細胞の代謝、活性酸素の生成、

酸化ストレス反応に関する遺伝子のスイッチに変化があることが確かめられています。

つまり、瞑想にはストレスを軽減し、その予防効果があることが

科学的に実証されたということです。

欧米の医療現場では、瞑想を治療の一つとして取り入れられているということです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月10日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

来週の16日と17日の午前11時 午後4時に医院の見学会を開催します。

通常の診療を行っていますが、歯科衛生士の方はぜひ見学へお越しください。

履歴書はいりません。

当医院の特徴としては、歯科衛生士専用のユニットを2台導入しています。

患者さんは担当制で歯周病治療とメインテナンスを中心とした業務です。

私は日本ヘルスケア歯科学会の会員ですので、予防中心の歯科医療を実践しています。

どうぞお気軽に医院へお越しください。

予約は、医院へご連絡ください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 9日

歯科衛生士の仕事ってどんなことなのでしょうか?
私たち幕張ドルフィン歯科クリニックでは、歯科医院の仕事の中心が歯科衛生士の方の仕事だと考えています。

お給料をもらうためだけの仕事ではありません。
歯科衛生士の方が、患者さんとコミュニケーションを取り、情報を集め、そして患者さんの本当に望んでいる歯科医療を提供していくことが歯科医療の中心なのです。

ドクターが中心ではありません。歯科衛生士の方が、どれだけ患者さんと接点を持ちえるのか、
これが患者さんが本当に望んでいる歯科医院になりえるかのポイントなのです。

私たちは、歯科衛生士の方の求人をしています。
しかし働くとしても、幕張ドルフィン歯科クリニックを全く知らずに、歯科衛生士として働こうという方はいらっしゃらないと思います。

まずは、見学にお越しください。履歴書は要りません。
見学をしていただき、本当に幕張ドルフィン歯科クリニックで衛生士として働きたいと感じてからでかまいません。

衛生士としての本来の仕事ができる環境は作っているつもりです。
しかし、まだまだ、足りない部分がたくさんあります。
なので、皆さんの力が必要だと考えています。

是非、見学にお越しいただいて、幕張ドルフィン歯科クリニックがどんな歯科医院なのか
理解していただきたいのです。

歯科衛生士の方への条件
私たちは、一緒に幕張ドルフィン歯科クリニックを良くしていける、衛生士の方と一緒に働きたいのです。そのためには、条件があります。

●時間を守れる方(必修条件)
●明るく、プラス思考な方
●自分は素直だと思う方
●自分を成長させたいと思っている方
●そのために努力は必要だと思う方
●人とのおつきあいが好きな方
●衛生士をずっと続けて行きたい方
●最低3年間は勤務したい方

この条件に合う衛生士の方であれば、一緒に患者さんのための幕張ドルフィン歯科クリニックをいい方向に導けると思います。

院長をはじめ、先輩衛生士やスタッフは、あなたの成長を全力で応援します。
是非、一度幕張ドルフィン歯科クリニックを見学していただき、衛生士としての力を使って、
一緒に働くことができたら最高です。

皆さんが、お電話していただけることを心待ちしております。

見学会 3月16日 17日

午前11時 午後4時開催



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 7日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

予防歯科でなくてはならないのが歯科衛生士です。

衛生士の仕事は、歯周病治療と予防処置です。

治療後の虫歯や歯周病予防のために、定期的なメインテナンスを継続することで

今後治療のない口腔内環境を達成できます。

ほとんどの方が治療のみの受診で、再び虫歯や歯周病となって来院されています。

その先には、入れ歯という現実が待っているかも知れません。

自分の歯を大切にすることは、全身の健康につながっているということを

ぜひご認識いただきたい。

現在歯科衛生士を募集しています。

どうぞ気軽に見学へお越しください。

見学会は、3月16日 17日の午前11時と午後4時に開催いたします。

履歴書入りません。

ご予約後、お越しください。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 6日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

すべての生命は、つながっています。

仏教では、縁起といいますが、すべては関係性であるということ。

原因が結果となり、また結果が原因となる。

多くの条件が重なり合って、今がある。

そしてその今と思った瞬間にも変化している。

生命も物質も常に変化している

それを諸行無常とブッダは、いいました。

人は他の動植物の命をいただいて生きています。

このような縁起を常に感じていける感性が、生を豊かなものにしてくれるのでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 5日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

4日にホロトロピックワールド講演会に参加しました

この会の主催者である天外伺朗さんは、子供の生きる力を育てるには

無条件の受容 古い脳を鍛える フロー 大自然との対峙

が重要といわれています。

医者である船戸崇史さんは、終末期医療の現場で、その人本来の死に方があると提唱されて

ガン末期患者さんとのツアー体験を報告されました。

エコプラス代表の高野孝子さんは、ミクロネシアの現地の人々との交流の中で

生きるというシンプルな生活が、いかに日本の子供たちにとって大切かを話されました。

この世の中は、生きること自体が苦しみの連続です。

そのなかで月明かりのような光明を求めていければ、人は自分の力で歩くことができる

私はそう信じています。

生きる力とは、自分の足で一歩づつ歩き続けることだと思います。

自分がその月明かりとなれるかは、一人一人の心のありようではないでしょうか?


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 3日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

西洋の合理主義は、二元論的な発想です。

正常と異常を分けてきたことで、文明が発展してきた側面があります。

東洋思想は一元論として表裏一体の概念です。

生があれば死があり、明があれば暗もある。

健康があれば病があります。

昨日の細胞と今日の細胞も入れ替わっていますので、自分も常に変化している。

つまり私たちの体は、細胞レベルでも生と死を繰り返しているのです。

そこには、いい悪いといった概念もないのです。

幕張ドルフィン歯科はこちらから→


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年3月 2日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

日本人は、セロトニンポーター遺伝子が、もっとも少ないという話題をテレビで知りました。

つまりもっとも不安感の強い国民であるということです。

死というものをもっとも恐れる国民という事実もあるようです。

教育の現場でもそのような死の準備教育がなされていません。

昔は、家族に看取られながら死を迎えていましたが、今は病院の中で死を迎えることが

多くなった。

年間3万人の自殺者を出していることからも、過度の不安に対する耐性がなくなってきたように

思います。

自殺の理由でもっとも多いのが健康不安だということです。

健康の不安は、誰もが持ち、特に日本人にその傾向が強いようです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン