«  2012年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年12月29日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

年内最後のブログとさせていただきます。

私がこのブログで書き続けていることは、一貫して健康こそが幸せであるということです。

不健康であれば家族にも心配をかけますし、自分も生きているという実感がわきません。

私の言う健康とは、身体だけでなく心の健康も含めています。

心身共に健康でいることは、家族全体の幸せにつながっています。

もちろん、一生涯健康でいられればいいのですが、時には風邪を引き、老齢期に近づくにつれて

体の不具合もでてきます。

私も肩こりがひどいのですが、毎日のジョギングやストレッチ、マッサージで体を温めて

います。

今年の初めから、冷え取り靴下を就寝時に履いてきたおかげで、今のところ風邪は

引いていません。

さらに発酵食品を選択的に食べてきましたので、腸内細菌叢も善玉菌が増えた様子です。

健康でいられることは、物質的に豊かになる以上に人生を豊かにしてくれます。

逆に物質的な豊かさがあっても、心身に不具合があれば、決して幸せとはいえません。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月28日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

早寝早起きが、健康に良いことはご存知でしょう。

なぜ早起きが、健康にいいのかは医学的にも理由があります。

まず朝日を浴びることは、脳を活性化させ、さらに自律神経のバランスを整えてくれます。

朝は、水分補給が必要ですが、この時期は白湯がいいでしょう。

朝起きたときは、体温が下がっている状態なので、体温を上げていくためには、

冷水ではなく白湯をお勧めいたします。

さらに熱いシャワーを浴びることも、交感神経をスイッチさせる良い方法です。

早朝のウオーキングによって、適度な運動を毎日習慣化していけば、健康長寿となるでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月27日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

122歳まで生きたフランスのジャンヌ、カルマンさんは、

なんと85歳からフェンシングを始めたということです。

老人が寝たきりになる原因は骨折ですが、その要因は骨粗しょう症です。

骨粗しょう症は、運動不足によるところがあります。

若々しく寝たきりにならずに老後を過ごすためには、運動はかかせません。

私もジョギングを日課としていますが、早朝の土手でストレッチをしていると

ウオーキングをしている年配の方も多く見受けられます。

そのような運動を日常的にされる方であれば、百歳寿も夢ではないでしょう。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月26日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

トランス脂肪酸は、海外ではその為害性を認め、食品に含有の表示をする義務があります。

しかし、日本はその表示義務がないために、日本人の食生活に浸透している状況があります。

特にマーガリンやフライドポテト、ビスケット、クッキー、ドーナツ、ケーキ、菓子パンなどに

トランス脂肪酸が含まれていることは、あまり知られていないのではと思います。

トランス脂肪酸は、自然界にはないものでいわばプラスチックです。

トランス脂肪酸が悪いとされている理由は、体内で活性酸素が生じてしまうからです。

さらに脳にも影響を与え、認知症になる可能性もあります。

多くの食品にトランス脂肪酸が含まれているために、日本は規制が甘いものと思われます。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月25日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

糖質の制限は、年齢が高くなるにしたがって、行う必要があります。

糖質は、糖尿病、脳こうそく、心筋梗塞、認知症の原因となります。

糖質が多い場合、うつ病やキレやすい感情がでてきます。

心身共に不具合を引き起こす物質が糖質なのです。

私も甘いものが好きなので、このことは特に注意しなくてはならないと思います。

糖質は依存するために脳を簡単に操作してしまいます。

腸にとっても糖質の過剰摂取は、不具合を生じさせます。

脳ではなく腸で何を食べるかを決めることは、とても大切なことです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月22日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

生まれたての赤ちゃんが何でもなめたがる理由は、生物が土壌の細菌を摂取して

大腸菌を増やそうとする行為といわれています。

人間の赤ちゃんは生物の中では、早産で生まれます。

なので腸内細菌叢も未熟で、栄養も母親の母乳からしか取れません。

離乳食を早めたり、授乳を一年で辞めてしまうと免疫力もつかなくなります。

実際私の1歳6か月の息子は、今風邪を引いています。

妻が高齢で出産したために授乳期間が少なく、その影響が子供に出ているものと

思われます。

赤ちゃんが何でもなめたがる行為も自然なことなので、辞めさせるわけにはいきません。

腸内と免疫力は密接な関係にあるのです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月21日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

ある幼稚園では、裸足で園内を遊ばせて、泥んこ遊びをした足で校舎も

お構いなく出入りさせていました。

しかし、その幼稚園は、入園者も少なく経営的にも苦労していたそうです。

その近くには、ピカピカで清潔な幼稚園があり、入園が難しいほど人気がありました。

数十年後、泥んこで育った園児たちは、成績が伸びて有名大学に進学する生徒の割合が

非常に高くなったとのことでした。

今では、それが評判となってピカピカの幼稚園よりも、入園希望者が増加中とのことです。

このことは、幼児教育には感覚的体験がとても大切なことで、

高等教育はまだ必要ないということです。

自然が少なくなった現代では、幼児から自然に触れさせる体験が、その後の脳を

活性化させていくのでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月19日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

生命の進化の中で最初に備わった臓器は腸でした。

腸から脳や心臓が分化していき、それぞれの役割を果たすようになりました。

原始動物から人間へと進化していく中でも腸は、生命の根幹であることは間違いありません。

腸を守ることが、生命維持にとって欠かせないのです。

大切な腸を守るためには、食を選ぶ必要があります。

食は、健康に密接につながっています。

この季節は特に注意が必要でしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月18日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

今秋より歯科衛生士学校の実習先として2名の学生さんを教育しています。

彼女たちは、とても前向きで意識も高く、将来が楽しみです。

歯科衛生士は、予防歯科ではなくてはならない存在です。

歯科治療自体が対症療法なので、詰めたはずの銀歯の中で、再び虫歯が広がってしまうことも

多く、その治療の繰り返しで歯を失ってしまいます。

その負の連鎖を断ち切ってくれるのが、歯科衛生士が行う予防なのです。

つまり原因療法を実践できるスペシャリストが、歯科衛生士なのです。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月17日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

仏陀は、2600年前に80歳まで生きた人でした。

当時の寿命にしてはとても長い年数を生きたことになりますが、これは布教活動で

長い旅路をしてきたことと、瞑想により副交感神経を優位に保っていたことが

関係しているものと思われます。

さらに人生の目的が明確で日々、何事にもとらわれない生き方も長寿の秘訣でしょう。

布施によって食材を確保してきたのですが、肉をいただけばそれも食べることは、特に

かまいませんでした。

しかし、一日1食程度の食事回数でしたので、長寿遺伝子にも影響を与えていたことを

想像します。

仏陀の生き方に長寿のヒントがあるようです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月15日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

健康のためのブログも年内残すところ僅かとなりました。

現在私の妻と1歳の息子が風邪を引いています。

私と15歳の息子は、まったく風邪を引いていないのですが、この違いはなんでしょうか?

たぶん、私や高校生の息子は、毎日運動をしているからではないかと考えます。

1歳の息子がよく風邪を引く理由は、授乳期間が短すぎたところにあるようです。

さらに離乳食を早い時期から開始してしまったことも大きな要因です。

このことから口呼吸となって雑菌をダイレクトに肺に取り込むようになって

風邪を引きやすくなったのではと考えています。

1歳の息子には、今後舌と口の筋力をつけるトレーニングを行って鼻呼吸へと

シフトしていきたいと考えています。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月12日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

年の瀬も押し迫ってきましたが、皆さんは風邪を引かれていませんか?

私は、今のところ風邪も引かずに順調です。

その理由としては、発酵食中心の食生活と早寝早起きといった日内リズムを保つ生活、

さらには、季節にかかわらず、冷え取り靴下を寝る時には必ず履いていることでしょうか。

無理をせず、穏やかな生活を心がけていけば、病気知らずの身体を保てられます。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月11日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

うつ病患者が増加している背景には、何があるのでしょうか?

そもそも日本人は、セロトニンポーター遺伝子というものがあり、漠然とした不安感が

もともと多い人種です。

経済的に不況といいますが、飢餓の国のほうが多い中で、

日本ほど恵まれている国はありません。

過去や未来の不安は、脳内の妄想ですので、自分でコントロールすることは可能です。

何か嫌なことを想像したときに過去のうれしい、誇らしい体験を思い出すためのきっかけとなる

ものを用意すれば、一瞬にして嫌なことは忘れていきます。

きっかけとなるものは、何でもいいのですが、たとえば写真でもいいですしペンダントでも

いいでしょう。

常にそのようなものを常備しておけば、いざ緊張する場面でも落ち着きを取り戻せるでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月10日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

将来や過去の不安にとらわれない生き方が、真の幸せとお話しいたしました。

そのためにはどうすればいいのでしょう?

この世の中は、多くの情報であふれていますが、人は自分にとって価値のある情報しか

見えないものですので、別段気にすることもありません。

とらわれない生き方をするためには、抽象度を上げていくしかありません。

抽象度を上げるためには、心を落ち着かせることです。

急がず、焦らず、翻弄されず世の中を見ていくことが、必要です。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 8日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

認知科学は、現実の世界と仮想の世界にほとんど差がないことを明らかにしました。

2600年前に仏陀はそのことをすでに発見していました。

その人の認識が重要度を決め、人は重要度の高いものしか認識しません。

つまり目の前のものは、その人が重要だと思うもので成り立っています。

健康が重要と思えば、その人にとっての健康感が生まれ、それ以上においしいものが食べたいと

思うのであれば、グルメ一一色になるということです。

過去や未来の不安にとらわれているようならうつ病になります。

より抽象度を上げていけば、とらわれから解放され、真の幸せをつかむことができます。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 7日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

今日本ではうつ病患者が増加しています。

特にビジネスパーソンのうつ病が、増加している背景は、

その仕事を本当に好きでやっていないことにあると考えています。

本当に好きな仕事であるなら、たとえ厳しい環境下であっても乗り越えられるはずだからです。

うつ病になっても仕事を続けようとするのは、

ただ単に給与や役職がいいという理由だけではないでしょうか?

うつ病を克服するためには、その仕事をきっぱりやめて、本当に自分がやりたいことを

見つければ、すぐにうつ病は治ってしまいます。

それは脳科学的に言っても確かなことといわれています。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 5日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

怒りは、仏教でも3毒というくらい戒められています。

怒りは交感神経を過剰にさせ、自律神経のバランスを崩し、病気になる要因でもあります。

怒りを鎮める最良の方法は、抽象度を上げることです。

抽象度を上げて内省していけばIQも高まります。

前頭前野を活性化させていけば、自分の成長にもつながるのです。

相手の行動や言動に常に反応するのではなく、自分への振り返りをすることで冷静になれます。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 4日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

直感は脳科学的にも正解が高いといわれています。

人は無意識化でも学習し成長します。

しかし、その成長がなかなか感じられないそうです。

直感を磨くためには、よい経験をすることだといわれています。

良い経験とは、いいものや本物に触れたり、

感動する映画や本に出会ったりするということでしょう。

直観力は年齢とともに強くなるそうです。

それだけ多くの経験を重ねてきたことが、直観力を向上させるからでしょう。



幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 3日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

空を見上げるとかもやがんの鳥のV字飛行の集団をみます。

鳥にも必ずリーダーがいて正しい知識をもった個体が存在します。

しかし知識層のメンバーが、あまりにも正解に固執すると集団は、

分裂崩壊するといわれています。

リーダーは確個たる意図をあえて明示せずに、一見あいまいな行動をしたほうが、

結果として集団を正しい方向に導くとされています。

ワンマンではなく、メンバーの意見も聞き、それを取り入れていく器が必要ということでしょうか?


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年12月 1日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

忘年会の季節になりましたが、2日酔いになるアルコールは、化合物が多く含まれているものです。

つまり、色のついたお酒が2日酔いになる傾向が強いということです。

アルコールは、脳の報酬系を活性化し、多幸感、習慣性を引き起こします。

ノンアルコールでも多幸感を生じてしまうのは、脳でなにかが起こっているのでしょうか?

いずれにしても自分に見合った飲み方をしていただきたいものです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン