«  2013年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年11月22日

千葉市 幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

よくがんは、遺伝が関係しているといわれています。

もちろん遺伝要因はありますが、数10%にすぎません。

80%は、環境要因や後天的な要因といわれています。

特に食生活の要因がほとんどといえるので、生活習慣病の側面が大きいのです。

なので親の食生活内容が子供に反映するために、その意味においては遺伝的要因とも

とらえることはできるでしょう。

現在欧米と日本のがん罹患率が、逆転しています。

以前は、欧米ががんを中心とした疾患で国が滅んでしまいかねない危機がありました。

当時の政治家であったマクレガンが、詳細なレポートを政府に提出し、国策として

ガンの撲滅運動を展開した結果、日本と欧米のがんの比率が逆転した事実があります。

具体的には、野菜を中心とした食生活を推進し、好結果となりました。

現在の日本人は、過去に比べ野菜摂取量が極端に減少しています。

欧米食を受け入れたころより、日米の疾患状況まで逆転したことは、なんとも皮肉なことです。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年11月 1日

千葉市 幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

人の悩みのほとんどは人間関係です。

~してくれない。といったものは自分中心の信念からくるもので母子一体感が強い、

依存状態といえます。

人には、個性というものがあるといわれていますが、その個性は、外的要因が積み重なって

できたものです。

親の影響や学校での友達、先生、テレビなどから影響を受けてきた結果が自分の個性と

なった。

他人は他人でしかなく自分ではないために、それぞれの個性や信念で形造られたもの

であるという理解が、結果的に人間関係を円滑にしていきます。

親しき仲にも離別感を持つことで、多くの信念や考えを受け入れる器が広がっていくものです。

また、自分は完ぺきではないということを理解していれば、他人のミスも受け入れることが

できてくるでしょう。


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年10月 | メイン | 2015年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン