«  2016年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 昼間外す矯正勉強会 | メイン | 予防歯科の神髄 »

2016年9月27日

25日は、SHTA設立8周年記念大会に参加しました。

SHTAでは、取外し式の矯正装置によって、狭窄した歯列を解除し、舌を本来の位置に戻す
ことで、気道容積をも改善する矯正治療を実践しています。

現代人の問題に、口呼吸があります。
いつもぽかんと口を開けた状態では、肺に直接雑菌やウイルスを取り込むため、風邪や
インフルエンザを発症してしまう可能性が高くなります。

SH大会 007.JPG

口呼吸から鼻呼吸に改善するためには、あいうべ体操や狭窄した歯列を起立させる治療が
必要となります。
SHTAの推奨するSH療法は、その可能性が高い治療として、多くの方に指示を受けています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


幕張ドルフィン歯科はこちらから→

歯科衛生士募集中
千葉の歯科・歯医者なら幕張ドルフィン歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makuhari-dolphin-dental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/975

幕張ドルフィン歯科クリニック 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科クリニック
院長 米山吉洋

【経歴】
1991年 鶴見大学歯学部卒業 同年保存学教室入局

1996年 医療法人健和会 マリン歯科クリニック分院長就任

2001年 幕張ドルフィン歯科クリニック開業

2002年 日本ヘルスケア歯科学会入会

2005年 東京ヘルスケアグループ入会

2006年 ドルフィンケアルーム完成(内装改装実施)

2009年 日本メンタルヘルス協会公認の心理カウンセラーとなる

2011年3月 被災により移転を決意。この年の7月にリニューアルオープン