トップへ » 当院が大切にしていること » 審美歯科治療

歯を美しく、笑顔を美しくする【審美歯科】

虫歯治療などの一般的な歯科治療とは違い、歯の白さや歯並びなど、お口の美しさをつくる歯科医療のことを「審美歯科」と言います。

審美歯科

銀歯や歯の色などの口元の悩みを解消して、より美しい歯と美しい笑顔を手に入れたい方は、ぜひ当クリニックにご相談ください。

このページでは当クリニックの審美歯科治療についてご紹介いたします。

前歯の色が気になる人には【オールセラミック】

●透明感のある美しい歯を
●金属アレルギーも安心

歯の変色は2種類の原因が考えられます。ひとつは、その歯が虫歯や噛み合わせの問題により死んでしまっている。もうひとつは、歯石などによる着色です。

歯石や着色が原因であれば、歯のクリーニングにより改善することが可能ですが、死んでしまった歯については、根の消毒処置が必要です。その後、その歯の審美性の回復を行います。審美性の回復には、歯の漂白やセラミックを被せる処置を行わせていただきます。

オールセラミッククラウンとは?
透明感のある白いセラミック(陶器)を用いて、歯に被せものをする治療法です。主に、前歯に使用されます。金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの心配もなく、自然な歯を再現できます。

オールセラミック

奥歯を白くしたい人には【セラミックインレー】

●適度な硬さで歯にやさしい

見えにくい奥歯でも、銀歯などの色が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方には、セラミックを用いて、白い歯にできるセラミックインレーをお勧めしています。

セラミックインレーとは?
奥歯へ金属製の詰め物の替わりに、セラミック製のインレー(詰め物)を入れる治療法です。当クリニックでは、ハイブリッドセラミックという、92%のセラミック微粒子と、それらをつながぐ微量のプラスチックが理想的に混ざった材料を利用しています。

奥歯のように噛む力が強くかかる部位にも充分使用できる強度と、噛み合わせる相手の歯を傷めない優しさを持っています。

セラミックインレー

 

美しく、白く輝く歯へ【ホワイトニング】

歯みがきでは落とせない、歯の着色や汚れにお悩みの方には、ホワイトニングをお勧めしています。歯を削らずに歯の黄ばみや着色を落とし、白く輝く美しい歯をつくることができる治療法です。

ホワイトニング

ホワイトニングには、大きく分けて2つの方法があります。

ご自宅で、ご自分のペースでホワイトニングを【ホームホワイトニング】

●自宅で好きな時間にできる
●約2~4週間で歯を白く

歯科医院で指導を受けて、ご自宅にて患者さんが行うホワイトニングが「ホームホワイトニング」です。

まず、患者さんの歯並びに合わせたマウストレーを作成させていただきます。そして、専用のマウストレーに低濃度のホワイトニング剤を注入し、装着。毎日2~8時間装着していただけば、約2~4週間で歯が白くなっていきます。

ご自宅でお好きな時間にできますので、お忙しい方にお勧めしたいホワイトニング法です。歯がしみることがありますが、その場合は、しみ止めのお薬を添付いたします。


数回の通院で、スピーディーに歯を白くできる【オフィスホワイトニング】

●施術時間約30分~1時間
●数回の通院で歯を白くできる

1日も早く白い歯になりたい方には、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」をお勧めしています。

歯の状態にもよりますが、施術時間30分~1時間、数回の通院で、ホワイトニングを完成することができます。ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、しみることがありますのでご注意ください。

ハイブリッドクラウンができるまで

患者さんのお口に合わせて、国家資格を持つ歯科技工士が補綴物を1つ1つ手作業で作成しています。その工程は技工物によっても異なりますが、100工程を越すものもあり、完全オーダーメイドとなっています。

技工物のでき・不出来は技工士の腕次第ですべて決まるもの。当クリニックでは、最高の技術を持った歯科技工士に依頼しています。こちらでは、代表的な工程をご紹介します。

(1)歯型からの模型作成
ハイブリッドクラウンができるまで患者さんのお口から取った型を元にして、模型を製作していきます。模型にすることで、患者さんのお口の中の状態を擬似的に作り上げます。
下へ

(2)ワックスアップ
ハイブリッドクラウンができるまで模型に赤いワックスで作る歯のイメージを作成していきます。この際に、噛み合わせをしている反対側の歯との調整をすることで、違和感の無い被せ物ができるのです。
下へ

(3)金属フレーム作成
ハイブリッドクラウンができるまで被せ物の歯の形が決まりましたら、白い歯を被せる金属の根っこの部分を製作します。
土台となる部分ですので、わずかなズレも許されない技術が求められる工程です。
下へ

(4)歯冠形成
ハイブリッドクラウンができるまで金属の土台の上に、白い歯の素材を盛っていきます。患者さんの歯の色はお一人お一人違いますので、患者さんご自身の歯の色に近くなるように、100色以上ある中から最適なものを組み合わせて製作していきます。

歯科技工士の腕が最も顕著に現れる工程です。まさに芸術的とも言える技術力にはいつも驚かされています。
下へ

(5)完成
ハイブリッドクラウンができるまで白い歯の素材を、患者さんご自身の歯の色に近くなるまで、何層も盛っていき、被せ物が完成します。

関連ページリンク

■当院が大切にしていること
患者さんの声治療の進め方痛みの少ない治療について歯周病治療
予防歯科審美歯科治療矯正歯科治療
インプラント症例料金表医療費控除

■院長紹介・経歴
院内ツアースタッフ紹介衛生士募集アクセス・診療時間
おすすめリンク集プライバシーポリシー

【矯正歯科】【審美歯科】【インプラント】カウンセリングを行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が大切にしていること » 審美歯科治療


コールバック予約