インプラント

1

自分の歯のように噛めるインプラント

インプラントのカウンセリング

ご自分の大切な歯を失ってはじめて、歯の大切さに気付かれる方も多いようです。歯を失ったときに考えられる治療法には、【ブリッジ】、【入れ歯】、【インプラント】があります。当クリニックでは、【インプラント】をお勧めしております。

2

【当院のインプラントの特徴】安心して受けられる5年間保証

はじめてインプラント治療を受けられる方にも、安心していただけますように、当クリニックのインプラント治療は、術後5年間の無料保証をしております。

この保証は、定期的にメインテナンスを受けていただく患者さんに対して、通常の使用で破損や脱落、不適合などが生じた場合に、無料で再治療を行わせていただくものです。

保証の詳細に関しましては、カウンセリングの際にお相談ください。

3

【当院のインプラントの特徴】上あごの骨が薄い人にもインプラントを

「上あごの骨が薄いので、インプラント治療ができない」と他の歯科医院で断られた経験のある方もいらっしゃるかと思います。

当クリニックでは、サイナスリフトと呼ばれる、上あごの骨の再生手術を行っています。このサイナスリフトにより、上あごに充分な骨を再形成し、インプラントを埋め込むことが可能です。

治療期間や、サイナスリフトが受けられるかは、お口の状態によって異なりますので、ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。

4

3つの治療法の違い

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジ抜けてしまった歯の両隣の歯を削って金属で固定する治療法です。つまり、失った歯の噛み合わせを補うために、虫歯でもない健康な歯を削ることがデメリットと言えます。

ブリッジの場合、削った歯にも負担がかかり、寿命が短くなってしまうのです。また、一番奥の歯を失った場合は、ブリッジで治療できません。

入れ歯

入れ歯

入れ歯は一番安く、手軽に受けられる方法ですが、デメリットが一番多いのも入れ歯です。特に人工物ですので、異物感が強いということがあげられます。

総入れ歯の場合、食べ物の味や熱が伝わりにくくなることも特徴です。また、顎の骨が無くなっている方の入れ歯ですと、非常に不安定な状態となります。

部分入れ歯の場合も、歯に引っ掛ける金具を使用するため、見た目にもいいとはいえません。さらに金具をかけられた歯は、大きく揺らされるため寿命も短くなります。

インプラント

インプラント

インプラントは、歯が抜けてしまった部分の顎に、生体親和性の高いチタンなどでできた人工歯根を直接、埋め込む治療法です。人工歯根の上に差し歯を装着し、自然な見た目をつくることができます。

ブリッジのように天然の歯を削ることもありませんし、入れ歯のように針金で歯を引っ掛けることもありません。したがって、他の歯の寿命を損なわずに、ご自身の歯を守ることにつながるのです。

さらにインプラントは、食べ物の硬さや噛み具合を天然の歯と同じくらいに感じることができることが特徴です。入れ歯では味わえなかった食感やおいしさが、若い頃に戻ったかのように蘇ります。
インプラントは安心できる治療法です。
インプラントはじめてのインプラントだから不安、という方もいらっしゃるかと思います。

インプラント処置は、抜歯するような恐怖感や痛みはありませんし、処置時間も1~2時間と短時間で済みます。また、腫れや出血も最小限に抑えられますので、術後の心配も無用です。

5

インプラントってどのくらいかかるの?

高齢夫婦

インプラントってどのくらいかかるの?費用については、当然気になるところかと思います。当医院では、1本30万円でご提供させていただいております。

入れ歯やブリッジは、長期的には最良の方法とは言えません。また、「1本ぐらい歯がなくても生きていける」と思われる方もいらっしゃるようですが、それも大きな間違いと言えます。

1本の歯を失うことによって、噛み合わせる歯が伸びてしまったり、抜けた部分に隣の歯が倒れこんでしまったり、片則だけで食べ物を噛むことによって生体のバランスが崩れて、頭痛、肩こりの原因となってしまうのです。

歯はご自分の健康や命につながっていることを充分ご理解ください。