食生活

前回は、睡眠についてお話させていただきました。

さて今回は、食について私が実践していることについてお話いたします。

現代食は、糖質過多の状態であり、その影響が生活習慣病につながっていると感じています。

なので、糖質制限を心がけ、魚、鳥、豚肉などの脂質と大豆などのタンパク質を多くとるようにすることで、食のバランスが良くなります。

また、歯列に良い影響を与えるためには、噛み応えのある食物繊維類の摂取も欠かさず実施していただければと思います。

このように睡眠、呼吸、食のバランスを取ることが健康促進にとって大きなアドバンテージとなります。