抜歯をしない矯正

日本人は、歯を抜くことにかなりの抵抗感を持つ傾向にあります。

矯正治療でもワイヤー矯正は、抜歯したスペースで歯列の改善を図ります。

当医院での矯正相談では、矯正治療の中で抜歯をしないで、歯並びを改善したいという希望が、圧倒的に多いようです。

その要望に応えられる取り外し式やマウスピース矯正の説明をすると、多くの相談者が笑顔になられます。

確かに抜歯をしないと難しいケースもありますが、治療方針は、抜歯をしないで歯並びを改善することになんら変わりはありません。

ぜひ,ご相談にお越しください。