鼻呼吸の重要性

以前感染予防には、口を閉じる習慣というお話をいたしました。

現代人は、口腔機能の低下による口呼吸の方が、圧倒的に多いと危惧します。

口呼吸は、直接肺に細菌やウイルスを送り込む呼吸なので、危険な呼吸といえます。

本来人は、鼻呼吸なのですが、鼻アレルギーや鼻炎などがあると,口呼吸傾向が強くなります。

鼻呼吸を促進することは、アレルギーや感染予防になるため、口腔機能の促進を目指したいところです。

そのためには、睡眠中の口閉じテープやあいうべ体操を毎日欠かさず実施することで、鼻呼吸へとシフトしていきます。

ぜひトライしてください。